スマブラDX雑誌

『スマブラ最新作』をAbadangoが!?先行入手スマブラプレイヤー作PVを見てみようー E3エキシビジョンマッチ ー

2018年6月12~14日にアメリカはロサンゼルスにて開催される「Electronic Entertainment  Expo」にて行われる、『大乱闘スマッシュブラザーズ』の最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)』(以下それぞれ『スマブラ』『スマブラ最新作』と略記)のエキシビジョンマッチ。任天堂からこれに参加する招待選手が発表されました。

 

日本からはAbadango選手が参戦することが決定しています。彼の参加を受けて公開された、日本のクリエイター作成の参加選手全員をフィーチャーした先行入手動画とともに、『スマブラ』の最新情報をお届けです。

 

まずはご覧あれ

 

こちらの動画はNintendo Switch版『スマブラ最新作』の招待制大会のPVです。軽快なBGMと共に紹介されているのは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』と『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下それぞれ『スマブラfor』『スマブラDX』と略記)の選手たちとなっています。彼らは皆、任天堂から招待された世界各国の強豪プレイヤーです。



 

E3とは

f:id:GCC:20180510064615p:plain
画像は「E3」Webページより

 

「Electronic Entertainment  Expo」は、コンピューターゲームの見本市で、それぞれの頭文字をとって「E3」と呼ばれています。1995年に初回の「E3」が催されてから毎年1回開催され続ける業界屈指の見本市です。

 

f:id:GCC:20180510072504p:plain

 

コンピューターゲームの見本市なので、任天堂のイベントということではありませんが、任天堂のような数々のゲーム会社が出展する大規模イベントです。上の画像は、「E3」出展用に用意された任天堂のサイトです。



 

E3 2018(『スマブラ』視点)

f:id:GCC:20180510070218p:plain
画像は任天堂の「E3」Webページより

 

今年の「E3」は現地時間で6月の12日から14日の3日間に渡って開催されます(「E3」Webページ参照)。

 

スマブラ最新作招待試合

記事冒頭の動画内で紹介されていた選手たちが参加するエキシビジョンマッチ。その名も「Super Smash Bros. Invitational 2018」。『スマブラ最新作』の公式Twitterのツイートを見てみましょう。

 

 

いったいどのようなセットで招待された選手たちがエキシビジョンマッチを行うことになるのか、今回の発表を目にした『スマブラ』ファンたちの注目があつまるところです。

 

過去の招待試合

2014年の「E3」にて行われた『スマブラfor』の「Super Smash Bros. Wii U Invitational Tournament」では16人の選手が招待されていました。VGBootCamp所属のスポンサードプレイヤーaMSa(@aMSaRedyoshi)選手もこの中にいます。

 

選ばれしプレイヤーたち

f:id:GCC:20180510062432p:plain
画像は任天堂の「E3」Webページより

 

彼らがどのような活躍を見せ観客を沸かせてくれるのかは、過去の実績から想像する他ありません。世界的なトップランカーたちなので数字だけで言っても、その実績は言わずもがなですが、「百聞は一見に如かず」のことわざにならって、彼らのプレイを見てみましょう。当ブログがどこよりも先に入手したPV(非公式)です。

 



 

日本からはAbadango選手

f:id:GCC:20180510063707p:plain
画像はJapan Power Ranking – Smash 4より 

 

日本人プレイヤーで唯一招待されたAbadango(@Abadango)選手。彼の魅力は上の動画に映し出されています。Haruki(@harukisb)さん開発の「スマッシュレコード」という『スマブラfor』および『スマブラDX』の大会成績を検索できるWebサービスにて公開されている最新のランキングJapan Power Ranking – Smash 4において、彼は3位に位置しています。

 

加えて、『スマッシュログ』という『スマブラ』の情報サイトのメインライターの1人を務めており、日本の『スマブラ』界隈の情報的な底上げや、それを通じて、伸び悩むプレイヤーや新規プレイヤーたちの背中を押す活動も行っています。

 

「Super Smash Bros. Invitational 2018」への参戦決定の情報が公開された際の彼のツイートを見てみましょう。

 

 

催しを笑顔で楽しむAbadango選手が見れることが楽しみに待たれます。



 

動画作成者紹介

招待選手のコンボ動画を作成したのは、ガノンドロフ使いの『スマブラDX』プレイヤーであり動画クリエイターでもあるYASU(@yasu0801info)さんです。「広島スマブラDXオフ会」や「ヒロスマ」のPVを作成したことで知られています。

 

YASUさんからのコメントをご紹介です。

 

招待選手紹介動画、いかかだったでしょうか。この動画を通じて選手を知ることで、みなさんがE3を楽しむための準備を手伝えたなら幸いです。

なお、ゲームの大会を盛り上げる、または、運営のお仕事を探しています。もしお仕事がございましたらyasu0801info[アット]gmail.comまでご連絡いただければ幸いです。

※[アット]を@に変更の上、ご連絡ください。

【出来ること】

大会PVやトランジション、配信枠のレイアウト、デザイン、ロゴの作成。AftereffectsおよびPhotoshopを使用して作ります。

【作成の流れ】

ヒアリングから作品のラフスケッチを描き起こし、それを見て依頼者の方と数回の意見交換を交えながら、具体的なデザインを作成を進めていきます。



 

まとめ

エキシビジョンマッチが行われる6月まであと1ヶ月程ですが、その市場価値から業界最大規模の注目があつまる「E3」で発表される最新作の『大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)』。

 

世界各国から招待された選手たちがどのようなプレイをして最新作の魅力を伝えるのか。過去のエキシビジョンマッチに見られるような熱狂がそれを証明することになるまで、あともう少しです。