キャラランク

【スマブラSP】キャラランクver2.0最新版!おすすめ最強ファイターはだれだ?海外プロゲーマーESAMのTierリストを紹介!!

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』(以下『スマブラSP』と略記)のキャラクターランキング、Twitterを覗いてみると有名無名問わず、多くのプレイヤーがあげています。

もちろん、キャラクターランキングは自由に作っていいのですが、「いざ勝ち負けにこだわるとしたらどのキャラを使うべきか」を考えるなら、できるだけ信ぴょう性のあるものを参考にしたくなりますよね?

そこで今回はPandaGlobal所属のプロプレイヤーでピカチュウ使いのESAMのキャラクターランキング*をご紹介。

アメリカ人のプロゲーマーということで動画があっても見つけられていない方や、内容が聞き取れない方もいると思うので、紙面の許す限りで彼の言っていることを要約してみました。

この記事を読むことであなたのキャラ選びはより効率的になることうけあいです。

*キャラクターランキングは英語でTierList(ティアーリスト)と呼ばれています。

絶対王者ZEROによるキャラランク▼

【スマブラSP】海外プロゲーマーZeroのキャラランク最新版(2019年3月9日現在)!伝説のスマブラ王者によるキャラクター評価はいかに?【Part1】スマブラ界のレジェンドの1人Zeroによる『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』(以下『スマブラSP』と略記)キャラクターランキン...
キャラ攻略についての記事は様々なところで見ることができるけど、海外強豪プレイヤーのキャラランク表を紹介しているところは少ないからね。上手に活用してほしい。

ピカチュウ使いESAMによるスマブラSPキャラクターランキング一覧(TierList)ver.2.0.0

今回紹介するESAMによるキャラクターランキングは以下のYoutube動画です。

約2時間に及ぶ動画ですが『スマブラSP』のキャラクターが膨大な数なので、1体にあてられた時間はそこまで長くありません。

詳しく触れられていない事柄も多く、キャラクターごとのより詳細な攻略や解説については他の記事やサイトを参考にして研究する必要があるでしょう。

そこらへんも含めて補足説明付きの記事を用意できればより有用になったと感じていますが、今回はあくまで彼のキャラクターランキングの紹介にとどめたいと思います*。

*一部紹介しきれていないキャラクターもありますが、準備が整い次第追記します。

スマブラSPキャラランク:Sランク(SuperTopTier):最強キャラ群

このランクには、ピーチ、ピカチュウ、オリマー、ルキナ、スネーク、ピチュー、ウルフが入れられています。

動画内で言及されてキャラクターの説明を紹介していきましょう。

キャラクターの出し方一覧

ピーチ

浮遊、各種空中攻撃、カウンターなど多くの長所を備えたキャラクター。50~60パーセントのダメージを稼ぐコンボも存在するし、現在進行形で開拓が進んでもいる。下B攻撃で地面から引っこ抜くカブが恐ろしい。ただ、相手キャラクターを撃墜するのに苦労する部分がある。

ピカチュウ

とても優秀なキャラクターだし詳しくは私(ESAM)の他の解説動画を見てほしいくらいだ。ダメージを安定して稼ぐことができるし、撃墜も難しくない。苦手なステージもない。平地でも台でもコンボが可能。

オリマー

ピクミンという相手にとって非常にやっかいな飛び道具を活用できるキャラクター。シールドを張られても安全に上スマッシュ攻撃など各種強力な行動を仕掛けることができるし、復帰阻止にも恵まれている。

ルキナ

一部苦手なキャラクターを抱えるものの、それ以外に大きな弱点が見当たらないキャラクター。ほとんどのキャラクターよりも上手く戦えるし復帰阻止もできる。

スネーク

最優秀の飛び道具を備えたキャラクター。C4や掴みを駆使して相手を欠き見出し大きくダメージを与えていくことができる。横B攻撃のミサイルは復帰阻止にとても役立つし、安定した選択肢。

ピチュー

火力がとてつもないし、復帰阻止も得意なキャラクター。

ウルフ

とても優秀なキャラクターだが突出して秀でたものを持っていないキャラクター。ダメージを大きく稼ぎ易いが、復帰阻止に苦労することになる。

スポンサードリンク

スマブラSPキャラランク:Aランク(TopTier):上位キャラ群

このランクには、インクリング、シュルク、ヨッシー、フォックスが入れられています。

動画内で言及されてキャラクターの説明を紹介していきましょう。

キャラクターの出し方一覧

フォックス

ダッシュ攻撃ないし上強攻撃をあてることで多くのダメージを稼ぐことができたり、復帰阻止も恵まれている。シールドを張られても空中ニュートラル攻撃を当てて行けば咎められることもない。ただ、撃墜力に乏しい面があり、そこに苦労することになる。

ヨッシー

空中での機動力の高さがヨッシーを移動スピードの点でゲーム内トップのキャラクターのうちの1つにしている。たとえば空中下攻撃はダメージも稼げるし着地時に重宝したりもする。空中ジャンプを消費していても、空中緊急回避や上B攻撃で復帰することが可能。

シュルク

プロプレイヤーたちがあまり使っていないので評価しづらいところもあるが優秀なキャラクターだと感じている。このキャラクターの弱点はガーキャン行動があまり早くないことだ。空中攻撃でプレッシャーを与えることを得意とするキャラクターに対して、この点で分が悪い。

インクリング

投げからのコンボや相手キャラクターを確定で撃墜する選択肢に恵まれている。通常B攻撃のスプラシューターは多くのキャラクターにとって咎めることが難しいのでとても優秀な攻撃。中距離からプレッシャーをかけることもできる。

スマブラSPキャラランク:Bランク(HighTier):中堅上位キャラ群

このランクには、ポケモントレーナー、ロックマン、パルテナ、クラウド、ワリオ、マリオ、ミュウツー、メタナイト、ヤングリンク、ロイ、ゲッコウガ、アイク、ロボ、ネス、リンク、マルス、トゥーンリンク、クロム、ドンキーコングが入れられています。

動画内で言及されてキャラクターの説明を紹介していきましょう。

キャラクターの出し方一覧

ドンキーコング

下強攻撃がとても優秀で、空中攻撃の中では空中後攻撃が光る。投げを活用してダメージを稼ぐ。

クロム

2.0.0において最も弱体化されたキャラクターの1つ。たとえば崖外で上B攻撃を相手に当ててもクロムが先に撃墜されてしまうという変更がされた。

トゥーンリンク

復帰力が上がった。ブーメランや爆弾を駆使して相手キャラクターをけん制することができ、撃墜力もある。ただ、フワフワしておりお手玉されやすいし、爆弾を出しながらのプレイを要求される。

マルス

このゲーム中で最初に挙げることのできる優秀な剣士キャラクター。スピードも恵まれているし崖際でも強い。

リンク

飛び道具をベースにして立ち回るキャラクター。早期撃墜力も併せ持っている。ただし爆弾は相手キャラに拾われるとそのまま利用されてしまい、自分をも攻撃しうる攻撃であるため立ち回り上の注意力を求められる。



ネス

コンボにとても恵まれているし空中攻撃も強力なキャラクター。ただし復帰力の点でそこまで恵まれてはいない。

ロボ

過大評価されている感のあるキャラクター。とても強力なセットアップを持ち合わせてはいるが、空中ニュートラル攻撃がとても咎められ易かったりする。

アイク

空中ニュートラル攻撃がとても優秀で確かにとても強いキャラクターだが、小さかったりスピードの速いキャラクターには苦労させられることになる。

ゲッコウガ

アメリカでは評価が定まり切っていないキャラクター。急降下付きの空中上攻撃を連続で当てることができダメージを稼ぐことが得意だが、相手キャラクターの復帰阻止に苦労する。

ロイ

クロムの上位互換のようなキャラクター。クロムと比較すると強さが安定している。空中ニュートラル攻撃や空中前攻撃でリスクを負わずに相手を牽制できる。



ヤングリンク

イメージしたことを実際に行うことを可能にするスピードの持ち主。確定で撃墜できる選択肢や高い復帰力を備える。ただ、押す必要のあるボタンが多く、的確に相手キャラクターを撃墜するためのハードルは低くない。

メタナイト

復帰阻止に最も秀でたキャラクターの1つであり、安定してコンボを行うこともできる。ヤングリンクと同じく対戦相手を適切に撃墜するために練習が必要なキャラクター。

ミュウツー

人によってはもっと低いキャラランクをつけるキャラクターだが、通常B攻撃のシャドーボールや空中ニュートラル攻撃など立ち回り上の潜在力がとても高い。

マリオ

投げを活用したコンボがとても強力。確定で撃墜できる選択肢に恵まれてはいないが、今でも空中下攻撃は撃墜力を持っているし、復帰阻止も強い。

ワリオ

ダメージを稼ぐことに秀でているしコンボも強く、潜在的な撃墜力に恵まれている。ただ、攻撃判定の範囲が狭くより上位に位置づけることはできないキャラクター。

クラウド

立ち回りでの位置取りにとても秀でたキャラクター。リミットブレイクしていない場合の復帰力はとても低い。ただ、相手から距離をとることができるため、リミットブレイクの状況を作り出しやすい。

パルテナ

このキャラクターも過大評価されている感がある。もちろん、空中ニュートラル攻撃や空中上攻撃は優秀だし、相手にプレッシャーを与えることができるという強みを備えている。ただ、シールドを張っているところを攻撃されると掴みで返すしかないといった弱味がある。

スマブラSPキャラランク:Cランク(MidTier):中堅キャラ群

このランクには、デデデ大王、リドリー、Mii射撃タイプ、クッパ、Mii剣術タイプ、リュカ、ピッド、ルカリオ、プリン、アイスクライマー、サムス、パックマン、ファルコ、ガオガエン、WiiFitトレーナー、リヒター、ゼロスーツサムス、ディディーコング、ダックハント、ソニック、Dr.マリオ、カムイ、ガノンドロフ、むらびと、ベヨネッタ、ルイージ、C.ファルコン、ロゼッタ&チコ、Mr.ゲーム&ウォッチが入れられています。

動画内で言及されてキャラクターの説明を紹介していきましょう。

キャラクターの出し方一覧

Mr.ゲーム&ウォッチ

撃墜力に四苦八苦している。上スマッシュ攻撃がかつて持っていた魅力を失ってしまった。対戦相手をお手玉するための空中上攻撃も弱体化した。

C.ファルコン

FatalityのC.ファルコンを見て言っているだけだから間違っている可能性があるが、『スマブラfor』のときよりも弱点が増えたように感じている。というのも、急降下つきの空中前攻撃と空中後攻撃が安全な選択肢ではなくなったからだ。コンボも喰らい易い。

ルイージ

即死コンボが得意。ただ、下B攻撃のルイージサイクロンを使って上昇することができないなど復帰力に乏しい。横B攻撃での復帰を試みるにしても、攻撃を喰らったり空中ジャンプを消費しているとすぐにやられる。

むらびと

遠くから横B攻撃をすることで相手キャラを不快な気持ちにすることができるし、低いところで活用することもできるという点でしずえよりも優秀。空中下攻撃が遅い。

ガノンドロフ

復帰力に乏しい。横B攻撃で相手を撃墜しようとしてもほとんどの場合、自分が先にストックを失ってしまう。他方で攻撃のふっ飛ばし力に優れていて、横スマッシュや上スマッシュそして上強攻撃などは相手キャラを早期撃墜できるほどだ。



カムイ

剣士キャラの中で最もパッとしない。空中攻撃はとても優秀で相手キャラが地面にいても空中にいても活用し易い。ただ、移動スピードが遅く相手キャラを簡単に撃墜する力もなく、復帰力に乏しい。

Dr.マリオ

通常B攻撃も下B攻撃も強くなったが移動スピードが遅い。

ソニック

攻めるのも守るのもとても難しいキャラクター。UKの強豪ソニック使いだったPeliもソニックを使用していない。かつてのソニック使いたちはソニックを使って結果を出すことに四苦八苦している。

ダックハント

横B攻撃のクレー射撃が弱体化させられて以降、相手キャラクターにダメージを与えることが難しくなったように感じている。

ディディ―コング

台を活用したバナナでのハメが可能でそれがゲーム内でもかなりイケてるように思うが、それ以外でとりわけ秀でたものがあるようには感じていない。



ゼロスーツサムス

移動スピードがとても早くとてもクールなキャラクターではある。ただ、対戦相手に掴みをいれるルートを満足にもっておらず、投げを怖がらずに相手キャラクターは彼女の空中攻撃をガードすることができてしまう。

ファルコ

LeffenとMangoによって『スマブラSP』初期にかなり持ち上げられていたが、『スマブラfor』の頃と同じランク帯にいると考えている。若干の上向き修正があり復帰がよくなりはした。

パックマン

通常B攻撃が消えるまでの時間が長くなるなど強化された。消火栓を活用した復帰阻止が『スマブラfor』よりよくなっている。

サムス

良くも悪くもない。コンボもし易く相手キャラクターが低パーセント時にはとても力強いキャラクターになるが、撃墜する技に乏しい。

アイスクライマー

切り離しなどのテクニックが開拓されるにつれ期待が高まるキャラではあるが、AIの相棒がたまにやらかすので今のところこのランク帯に位置づけている。



プリン

空中攻撃に恵まれており復帰阻止の面でもとても優秀。ただ、ゲーム攻略一般においてお手玉や立ち回りが洗練された一方で、それについていけていない。

ピッド

立ち回りもよし掴みもよしなどバランスの取れたキャラクター。ただ、弓矢以外に突出した魅力のあるキャラクターではない。

リュカ

数々のよいところがありながらも、どう評価していいか悩ましいキャラクター。ぺち(DoubleJumpCancel)を活用したコンボを持つ。

Mii剣士タイプ

攻撃するための素晴らしいセットアップを持つなど恵まれた点はあれど、空中での強さに欠けるキャラクター。

クッパ

大きなスーパーアーマーを装備している重量級キャラクター。もっと上位に位置づけられるという声もあるが、定かではない。



Mii銃タイプ

以前はより強いと考えていたが現在は中堅キャラクターの中では上位にくるという位のまぁまぁな強さのキャラクターという認識になっている。正しく扱おうとするとスピードを出せない。

リドリー

ゲーム内で最も秀でた飛び道具を持っているキャラクター。ただ、下B攻撃など、どのようにも活用しようがない攻撃を持っている。空中下攻撃を使う理由も見当たらない。死に技が多い。

デデデ大王

走り込みの強攻撃や掴みなど立ち回りで活かせる攻撃に恵まれている。復帰力も復帰阻止もなかなか。しかしながら、重量級ということで0パーセントの状態からでもコンボを入れられ易いといった難点を持つ。

スマブラSPキャラランク:Dランク(LowTier):下位キャラ群

このランクには、キングクルール、ルフレ、リトルマック、カービィ、シーク、ゼルダ、リュウ、しずえ、ケン、クッパJr、Mii格闘タイプが入れられています。

動画内で言及されてキャラクターの説明を紹介していきましょう。

キャラクターの出し方一覧

Mii格闘タイプ

コンボはし易いが撃墜力に難がある。空中攻撃で相手に致命傷を与えるものがないし必殺技にも恵まれていない。

クッパJr.

このランク帯で最も優秀なキャラクターと言いたいが、対戦相手のキャラクターにプレッシャーを与えるのに四苦八苦したりガーキャン行動に恵まれていなかったりする。

ケンとリュウ

両キャラクターはほとんど同じ課題を抱えている。自動的に対戦相手の方へと向いてしまうので後方へのアプローチに恵まれていない。ケンは将来的にそのコンボが開拓される可能性を秘めている。

しずえ

コンボのバラエティに富んでおらず、復帰阻止や立ち回り上の能力にも乏しい。パチンコの玉を飛ばす空中後や前攻撃はとても役に立つが攻略されてしまうので、多くのキャラクターに対して効果的ではなくなってきている。

ゼルダ

強いと思いきや、『スマブラfor』で便りになった下強攻撃が相手のキャラクターを以前より水平方向にふっ飛ばすようになってしまい、強キャラと呼ぶことができなくなった。上B攻撃というガーキャン行動に恵まれているが、喰らった方にベクトル変更されてしまうと、対戦相手のキャラクターを追いかけるのが難しい。



シーク

シールドを張っている相手キャラクターに対する空中前攻撃が魅力だったが、『スマブラSP』になってこのかつての魅力はなくなってしまった。対戦相手を容易に撃墜するパーセント帯がない。全キャラクターのジャンプスクワットの時間が短くなり、横強攻撃が効果的ではなくなっている。

カービィ

空中での移動スピードが全キャラクターの中でも最低レベル。プリン位のスピードがあれば今よりまともだったかもしれないが残念ながらそうではない。このスピードの無さは相手キャラを咎める能力の低さにも影響を与えている。

リトルマック

多少の強化があったもののさほど意味をなすものではなかった。横B攻撃での復帰は優秀さに欠ける。崖外に出されて横B攻撃で復帰しようとしても追撃される。ピーチやフォックスなどの他のキャラクターの横B攻撃と比べると全然使えない。

キングクルール

攻略が進んだことにより対策が広まってしまった。下投げ、上B攻撃そして通常B攻撃が弱体化させられた。

まとめ

さて、ここまで駆け足でESAMによるver.2.0.0のキャラクターランキングを紹介してきました。

『スマブラSP』は使用可能なキャラクターがとても多くメインのキャラクターを選ぶのに苦労するかもしれませんが、有名プレイヤーという巨人の肩に乗ってゲームを眺めてみるとより早くメインを決めることができるようになります。

1から自分で考えるのはとてつもない労力と時間がかかりますからね。

あなたのキャラ選びの効率化にとって少しでも役に立つ記事になっていたらうれしいです。

ではこれにて今回の記事「【ver.2.0.0】スマブラSPキャラランク最新版!最強ファイターはだれだ?プロプレイヤーESAMのTierリストを紹介!!」を終わりたいと思います。

ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。
RELATED POST