ルール

【楽々5ステップ!】ゲームイベントや大会にSmash.ggで参加申請する方法

Smash.ggでゲームイベントや大会に参加申請する機会が多くなってきましたね。

これまで国内のイベントは「こくちーず」などを通じて参加申請が行われてきたように思います。モノによってはSNSで直接参加者を募るイベントも。

このような背景から、Smash.ggを用いたイベント参加申請に慣れていない方も少なくないでしょう。

2018年12月2日に東京は池袋サンシャインシティ展示ホールにて開催される国内『スマブラ』史上最大規模の「Battle Gate Way~Sunshine~」を例に挙げ、図解を挟みながら5つのステップで簡略に参加申請方法を紹介したいと思います。

ユーザー登録がまだの方はこちらからどうぞ

 

今回の記事は

  • Smash.ggユーザー登録したけど参加申請方法がいまいちわからない。
  • あのサイト英語で書かれてて参加申請するのめんどくさい…簡単に済ませられればな…。

といった方におすすめです。

 

ではいってみよう!

Smash.ggのアカウントを持っていない場合

Smash.ggのアカウントを持っていない場合は、「【簡単3ステップ!】Smash.ggのユーザー登録方法(ゲームイベント大会ポータルサイト)」という記事を参考にあなたのアカウントを作成しておきましょう。

Gmailなどのフリーメールを持っていればすぐにユーザー登録できます。

【簡単3ステップ!】 Smash.ggのユーザー登録方法(ゲームイベント大会ポータルサイト)Smash.ggのユーザー登録方法を3ステップでご紹介です。Smash.ggは、EVO2017でも使用された大会紹介や参加者募集のための...

 

Smash.ggにログイン

ログインしていない状態でSmash.ggのWebページを訪れると上のようなTOPページに行きつきます。

画面左下に「扉のマーク」が見えると思うので、そちらをクリックしてログイン画面を表示させてください。

ログイン画面が表示されたらユーザーアカウント作成時に入力した登録メールアドレスとパスワードを使ってSmash.ggにログインしましょう。

新しくアカウントを作成するならこちらの記事を参考にどうぞ

 

【ステップ1】Smash.gg内のゲームイベントページや大会ページを訪れる

大会やイベントのTwitterアカウントに貼られたリンクから直接Smash.ggに飛んだ場合は、大会の概要が記されたイベントTOPページが表示されます。

「BattleGateWay~Sunshine~」は上の画像のようなTOPページになっています。

SNSから直接訪れたのではなくネット検索からSmash.ggに行った場合は、画面の左上に見える「サーチマーク」(虫めがねのアイコン)をクリックして参加したいイベントのTOPページを検索しましょう。

 

【ステップ2】Smash.ggで参加申請を始める

イベントTOPページの右に「Register」と書かれた場所があります。こちらをクリックして参加申請の登録を始めていきましょう。

上の画像内で赤枠で囲われている場所がそれです。イベントのロゴのすぐ下あたりですね。

 

【ステップ3】Smash.ggの参加申請フォーム内にある「参加申請枠(PassSelection)」から参加方法を選択

イベントTOPページで「Register」をクリックすると上の画像のような画面に。

①「参加申請枠」②「参加申請枠の設定」③「支払い」を入力していくことになります。それぞれ以下で説明していきますね。

まず「参加申請枠」のセクションであなたのイベント参加方法を決めましょう。イベント運営側が参加申請枠を用意しているので、あなたは希望の参加方法の欄にチェックを入れるだけで大丈夫。

例では「大会参加」にチェックが入っています。これは競技者として大会に出場しますよ、という意味です。

参加方法にチェックを入れたら、すぐ左下にある「Continue」をクリックしましょう。青く目立つので見逃すことはないと思います。

 

【ステップ4】Smash.ggの参加申請フォーム内にある「参加申請枠の設定(ConfigurePasses)」を行う

さて、ステップ3でチェックを入れたら、参加方法とユーザーアカウントの確認を行います。ステップ3の「Continue」をクリックした瞬間に上の画像のような画面に切り替わるので、流れのままに操作していきましょう。

このセクションの最後に「Contact Information」という欄があるので、そちらに名前を入力します。本名を入力する必要はありません。イベントに参加する際に使用するインゲーム名でOK。

ここに入力された名前を使ってイベントの主催者があなたに連絡したりイベント内で参加者管理したりします。

どんなに気が狂ってもすぐに判別できないような名前を入力するのはやめましょう。

ここまで入力したらステップ3の時と同じように、「Continue」をクリックして次のセクションに移動します。

 

【ステップ5】Smash.ggの参加申請フォーム内にある「支払い(Payment)」を確認する

最後のセクションは、支払いに関するものです。これまでにあなたが選んできた参加方法とそれに応じた参加費の合計が表示されることになります。

ただ、イベントによっては現地で参加費の収集を行うものもあり、その場合は上の参考画像に記されている通りTOTALがFreeになっていると思います。

これは参加費がかからないということではないので、注意が必要です。

参加費のTOTALが記されたすぐ下に2ヶ所のチェック項目*があります。チェックが済むと「Complete Registration」をクリックすることができるようになります。

参考画像内下にある小さな赤い丸で囲われているところですね。

これをクリックすると参加申請は完了です。おつかれさまでした。

*1つ目は「あなたの諸々の参加申請に関する入力と、参加費が直接イベント主催者へと渡ること、さらにSmash.ggがそのお金のやり取りに責任を負わずトーナメントの内容にも関与しないことを認める」ということの確認で、2つ目は「あなたがSmash.ggの利用規約を読了している」ということの確認です。

 

参加申請後にSNSでシェアしよう

ここまでのステップを順調に踏んでイベント参加申請を完了させると、上の参考画像のような画面に。

赤い色の矢印が指すいずれかのアイコンをクリックすることで、あなたの参加申請をFaceBookやTwitterで共有することができます。

ゲーム仲間に知らせるのに役立ちますし、イベント主催者の方々にとっても宣伝となります。この機能を活用して情報を共有することは色々な面でとても親切な行動。

無料かつクリックだけで可能なので、特別な理由がなければ試してみてください。

 

Smash.ggで参加申請が完了しているか確かめる

参加申請後、イベントページに行き画面右よりにある「Dashbord」の「Registration」ページまで飛べば、どんな状態で参加申請されているのかを確認することができます。

また、期限内であれば、上の参考画像の赤枠で囲われた箇所にある「Update Registration」から参加方法を変更することも可能です。

 

まとめ

さて、ここまでSmash.ggを使ってゲームイベントや大会に参加申請する方法を簡単に紹介してきました。

このポータルサイトはトーナメント表を作成したり選手を管理するのに役立つため、イベント主催者の視点からするとかなり便利なものになっています。

また、海外で行われる大会への招待選手を決定するためのユーザー投票に活用されたり、イベントグッズを購入するための通販サイトの役目を担わされたりします。

もともと海外のWebサイトなので、海の向こうのプレイヤーがこのサイトを通じて日本国内で開催されるイベントや大会に参加する時にも便利です。

様々な理由から、今後の国内イベントや大会でどんどん利用されていくポータルサイトになるはずなので、「Smash.gg最近よく耳にするけどユーザー登録とか参加申請方法よくわかんないや」といった方がこの記事を役立てて、少しでも問題を軽くしていただけると幸いです。

 

ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。