雑記

【新型Switch】任天堂スイッチの新型が発売されるってニュースは本当?ガセ?その機能と発売日や記者の望月氏について。

有名なWallStreetJournalから「2019年に新型の任天堂スイッチがリリースされる」という記事が出されました(2018年10月04日)。

これに対してYahoo!ニュースなど知名度のあるメディアも似た仕方で報道し始めていました。

今売られているスイッチが発売されて5年くらい経過していたらかなり期待したい気持ちが出てくるのですが、なんともなというのが正直なところです。まだ発売されてそんなに年月が経っていませんからね。

 

ただ、気になると言えば気になる。

 

そこで、この情報をスッパ抜いたとする記者である望月氏による英語版記事を読んでポイントを抜粋し、同記事の信ぴょう性を検証するために、彼が過去に同紙に上げた他の任天堂記事について情報を整理してみました。

 

今回の記事は

  • 「新型スイッチ」の性能は?
  • その価格や発売日は?
  • 望月氏が過去に書いた任天堂についての記事ってどういうもの?
  • そもそもこのニュースは本当?

という方におすすめです。

 

ちなみに、任天堂は最近『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』(以下『スマブラSP』)の同梱版本体セットを予約スタートしたばかり。

【価格比較(2018年11月16日現在)】最新作スマブラスペシャル同梱版(Switch本体セット)予約開始!最安値で『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』を特別仕様の本体と一緒に格安予約購入しよう。「全員参加」がキャッチフレーズのNintendoSwitch『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』(以下『スマブラSP』)セットが...
ではいってみましょう!

2019年に任天堂スイッチの新型が発売されるというニュース

WallStreetJournal(以下WSJと略記)に投稿された件の記事、「来年、任天堂が新型スイッチを計画している」の英語記事は”Nintendo Plans New Version of Switch Next Year“。

WSJには日本語版がありネットで読むこともできるのですが、Google検索から記事を出したら非有料会員の私は全文読むことができなかったため、本記事はツイート経由の英文記事参照です。

さて、望月氏に執筆された英語記事によるとその内容は

  • 情報源はサプライヤーと「新型スイッチ」計画を知る人たちである。
  • 「新型スイッチ」はスイッチの改良版である。
  • 「新型スイッチ」は2019年の後半に販売される。
  • 「新型スイッチ」は現在のスイッチの多くの特徴を引き継いでおりソフトの互換性も備えている。
  • 任天堂の広報はコメントを控えている。

ということです。

 

新型スイッチの価格や発売日は決まっているの?

望月氏による同記事内に「新型スイッチ」の発売日や価格など具体的な情報が載っていないため、これらを知ることは現段階ではできません(下でこの件に対する任天堂による公式コメントの有無を調べています)。

もともと同記事は週刊誌的ないわゆる「関係者情報」という性格のモノなので、上記の「2019年後半」以上の情報は存在せず。

他のサイトにて、断言する仕方で「新型スイッチが発売される!」というような記載があれば、それは言い過ぎなので鵜呑みにしないようにしましょう。

今手に入れることができる任天堂スイッチの価格比較

「万が一発売されるなら2019年後半かw」くらいの扱いにした方がいいね。

【検証】本当?嘘?新型スイッチのニュースの信ぴょう性はいかに

さて、上記のニュースの真偽についてですが、ちょっと面倒な事態になっているというのが現状でしょう。

というのも、中堅・大手メディアがこれを報道しニュースにしている一方で、記事執筆者の望月氏の過去記事が悪質なガセネタであったという情報もあるからです(プロレス的なネタ記事は嫌いじゃないけどね)。

任天堂スイッチの発売日が2017年03月03日なので、もし上記の記事の情報を踏まえて2019年後半に発売されるとすると発売から2年程で新型ハードが発売されるということになります。

新作『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の発売が2018年12月07日ですし、このソフトとセットで売られる任天堂スイッチ同梱版も販売されています。望月氏の記事の真偽がいかほどかは不明ですが、流石に速過ぎるペースだなというのが正直なところ。

今本体購入を考えるなら「新型スイッチ」よりも、分割手数料なし月々2,600円で手に入るスイッチでしょう。

【Switch最安値!?(2018年11月16日現在)】任天堂スイッチ本体は月々2600円で購入するのが賢い!格安!ネットショップ各社価格比較表付き!2017年03月03日に発売された任天堂の最新ハードNintendoSwitch。 続々と人気ソフトが開発・発売され、『大乱闘スマ...

新型スイッチについてニュースにしている他のメディア

「新型スイッチ」についての記事をニュースとして扱っているメディアをいくつか挙げますが、耳にしたことがあるメディアだという方は多いと思います。

Yahoo!ニュース▼

ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売かー事情を知る複数の関係者が明らかに

Livedoorニュース▼

新型ニンテンドースイッチ2019年後半に発売か

任天堂はどういう反応をとっているんだろう。

任天堂による公式コメント

任天堂の公式Twitterアカウントが、この件に関係するツイートをして何かしらの発表をしているのかチェックしてみました。

Twitterの検索機能で任天堂の公式アカウントに限定して「新型」というキーワードで検索をかけてみたところ、このワードでひっかかるコメントは見つかりません(2018年10月4日現在)。

他のワードでコメントされている可能性があったので、望月氏が「新型スイッチ」のニュースを出した10月4日以降に他にどのようなツイートがされているのかもチェックします。

その結果以下の3つのツイートが見つかりました。

いずれのツイートも「新型スイッチ」関連のツイートではなく、任天堂公式Twitterアカウント上ではどんなコメントも出されていないということが明らかになりました。

もちろん任天堂はYesとNoのどちらも言っていないのでお話上は辻褄が合わないわけではありません。確かなことはスルーされている、これだけです。

こうなると、これがどのような意味でのスルーなのかは現在手に入る情報をもとに推測するしかありません。

記者の望月氏が過去に執筆した任天堂についての記事とそれに対する指摘を探ってみよう。

望月氏の過去記事とその真偽について

「任天堂が2019年に新型のスイッチをリリースする」という記事をWallStreetJournalに上げた望月氏が過去に同紙へと執筆したものがガセネタであったという指摘がネット上に散見されます。

指摘されている同氏の記事とツイート▼


参照:「WSJ望月記者が書いた新型Switch報道記事で関連会社がストップ高!!

上記のツイートは2017年のもので「任天堂がスマホゲーム事業において他社と組もうとしている」というもの。他方で、望月氏は「任天堂とその話し合いをした会社である(パズドラで有名な)ガンホーはそのような事実が存在しないしないとしている」とも言及しています。

なお、任天堂はガンホーではなくCygamesと一緒に先月終りにリリースされた『ドラガリアロスト』というスマホゲームを作りました(任天堂による発表)。

望月氏に対する指摘ツイート▼

この記事について望月氏は以下のようにツイートで補足。

彼の記事を掻い摘んで説明すると、①関係者談→②新しい試みが話し合われている→③関係会社自体はコメントを控える、という構成になっていますね。

新型スイッチのニュースの書き方と以前の記事の書き方が似てる。フェイクっぽいな。

まとめ

さて、ここまで望月氏によって突如打ち上げられた「新型スイッチ」についての情報を紹介してきました。

現在明らかになっている諸々の情報を考慮に入れると、9:1で「新型スイッチ」と呼ばれている改良版の任天堂スイッチが2019年に発売されることはないのではないかと思います。

上記でも触れましたが知名度のあるメディアが「新型スイッチ発売か」という仕方でニュースにしているため、世間的にはちょっと話題になりそうではあります。

しかしながら、『スマブラ』を始め他の任天堂作品のファンの方々におかれましては、「へーそういう噂があるんだね。まぁ万が一発売されたら触ってみよっかな」くらいの扱いで十分でしょう。

 

ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。