スマブラDX雑誌

【プロがプレイ】スマブラSPでスマブラDXはできるか?やつらが魅せてくれたぞ!!

『大乱闘スマッシュブラザーズDX』とついに発売された『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』(それぞれ『スマブラDX』『スマブラSP』と略記)。

『スマブラSP』をプレイする『スマブラDX』のプロプレイヤーたちを納めた動画があります。今回はその紹介です。

彼らがどんな仕方で最新作をプレイするのか、また、そこに『スマブラDX』っぽさはあるのかといったことを頭の隅に置きながら、楽しんでいってください。

 

今回の記事は

  • 『スマブラDX』のプロッたってねぇ、どんなもんよ?
  • どんな選手が採り上げられているの?
  • 『スマブラDX』の「ピロピロ」が復活したって噂を耳にしたんだけど…。

といった方におすすめです。

 

半分ネタだよ、いってみよう!

スマブラDXのプロプレイヤーがスマブラSPをやったらどうなるか

当ブログで開設当初から採り上げている『スマブラDX』。

その競技世界で活躍する名だたるプロプレイヤーたちが『スマブラSP』を『スマブラDX』風にプレイしました。

「彼らが『スマブラSP』をやったらどうなるか?」

そんな動画があります。

私がこの動画を見て最初に思ったのは「なんて楽しそうにスマブラしやがる…最高だぜ…」です。

もちろん『スマブラDX』での彼らの動きを彷彿とさせるコンボや立ち回りを決めているのもスゴイのですが、それを決めたときの彼らの表情や、決められた側のプレイヤーのリアクションがとてもいい味を出しているんです。

以下で、この動画と彼らの『スマブラDX』のプレイングを比較しながら紹介していきましょう。

なお『スマブラSP』の動画は同じものを使用していますが、各々の選手が登場する場面に動画再生開始時間を設定してあるので、ちょうどいいところからスタートするようになっています。

 

Axeのこどもリンク

AxeはTempoStorm所属の選手でSummer2018MeleePandaGrobalRankings(以下Summer2018MPGRと略記)にて10位のピカチュウ使いです*。サブキャラクターとしてこどもリンクを使用します。

*Meleeとは英語で『スマブラDX』を指します。

『スマブラDX』のAxe▼

『スマブラSP』のAxe▼

Axe選手のwiki

 

スポンサードリンク

HungryBoxのプリン

HungryboxはTeamLiquid所属の選手でSummer2018MPGRにて1位のプリン使いです。

『スマブラDX』のHungrybox▼

『スマブラSP』のHungybox▼

Hungrybox選手のwiki

 

Leffenのウルフ

LeffenはRedBull所属でSummer2018MPGRにて4位のフォックス使いです。サブキャラクターとしてファルコを使用します。

今回紹介している『スマブラSP』のプレイ動画ではウルフを使用していますが、ある場面がファルコっぽいという仕方で採り上げられています。

『スマブラDX』のファルコの空中下攻撃が似ているという見方。Leffen本人がとてもはしゃいでいます。

『スマブラDX』のLeffen▼

『スマブラSP』のLeffen▼

Leffen選手のwiki

n0neのC.ファルコン

n0neはAllegianceに所属していたSummer2018MPGRにて19位のC.ファルコン使いです。独創的なプレイングで観客や実況者を沸かせるプレイヤー。

『スマブラDX』のn0ne▼

ちなみに、このコンボ動画の題名”Ain’t no Wizzy”は意訳すると「Wizzrobeじゃねぇ俺はn0neだ」となります。

堅実で正確という魅力を持つプレイングのWizzrobeと個性的なプレイングのn0neを比較し、それを下敷きに題名をつけているのでしょう*。

*”Wizzy”はWizzrobeの愛称。

WizzrobeのC.ファルコンもとてもかっこいいですよ。おまけです。

『スマブラDX』のWizzrobe▼

ところで、このWizzrobeのコンボ動画の題名”Hax$, are you watching?”がどういうことを言わんとしているのかわかりますか?これは「おいHax見てるか?」という意味です。

単なる直訳でしたね。

Haxというプレイヤーは過去世界最強のC.ファルコン使いでしたが、キャラクターとしての強さに惚れ込み、そのメインキャラクターをフォックスへと変更した過去があります。

そして現役最強のC.ファルコン使いとして君臨するのがこのWizzrobeという選手なのでした。

ほら、やっぱファルコンってさ、かっこいいじゃん…。ちょっと脱線したけど許してや。

『スマブラSP』のn0ne▼

n0ne選手のwiki

 

DX魂のメニュー「蘇るピロピロ~日本産のSanneを添えて~」

『スマブラDX』はそのゲームスピードを大きな特徴にしています。この1つの具体例として通称「ピロピロ」があります。

これはフォックスの下B攻撃のリフレクターのことで、場外のキャラクターがこれを喰らうとほとんどの場合撃墜されます。

つまり「ピロピロ」はストックの減りを加速させる要素、というわけです。そしてとりわけこの場外でのリフレクターは”ShineSpike(シャインスパイク)”と呼ばれます。

“Shine”はリフレクターを、”Spike”はこれを喰らったキャラクターが斜め下へと落下する現象を指しています。

たとえば放たれたバレーボールのボールが上から下に落下するのをイメージしてみると意味を掴みやすいでしょう。

では、『スマブラSP』で復活したかもしれない「ピロピロ」と、日本のフォックス使いを代表するプレイヤーSanne選手の「ピロピロ」をどうぞ。

『スマブラSP』復活のP▼

『スマブラDX』ピロピロbySanne▼

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「全員参加」がキャッチフレーズの『スマブラSP』には国内外の『スマブラDX』プレイヤーたちも大勢参戦しています。

今回紹介したようなテイストのプレイ動画やあわせて紹介したコンボ動画を見て『スマブラDX』に興味が出た方は、他の記事も是非読んでみてください。

『スマブラDX』超絶プレイがここに!神技コンボ動画 #2 feat. VGBC| aMSa @ Full Bloom4月曜日ということで、今週もコンボ動画をご紹介です。今回は、先週末のFull Bloom4での活躍が記憶に新しいVGBootCamp所属の...

すぐ上で言及したSanne選手のインタビュー記事など、他にも色々用意しています。

『スマブラDX』のゲームイベント定期大会「MasterHand34」 ー Sanne選手、同大会初優勝を飾る ー (大阪)Twitterプロフィール画像より 大阪でほぼ毎月開催されている競技としての『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラ...
『スマブラDX』のゲームイベントお祭り大会「CrazyHand2018」シングルス【インタビュー付き】(1/2)GWに開催された『大乱闘スマッシュブラザーズDX』のお祭り大会CrazyHand2018。その結果と大会の模様をお届けする今回。 ...

 

ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。
RELATED POST