キャラランク

【スマブラDX】キャラランク中堅~中堅下位のキャラクター!SSBMTutorialsが選ぶTierListの最強キャラと最弱キャラたちは?【Part3】

『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』)のキャラクターは、ゼルダが変身した後のシークを数に入れると全部で26体。

最新作のスマブラと比べるとキャラクター数は少ないのでゆっくり手に馴染むキャラクターを探していってもいいかもしれません。

ただ、「メインキャラクター選びは効率的に行いたい」「キャラクター全体のランキングを知りたい」と言った方にとっては、これでは時間がかかるでしょう。

そこで今回は『スマブラDX』全般の解説を行っているYoutubeチャンネルSSBMTutorialsからキャラクターランキングをご紹介。

全部で3つのPartに分かれていて、この記事ではPart3を取扱っています。

この記事でフィーチャーするのは中堅~中堅下位のキャラクターたちです。

最上位~上位キャラクターについてはこちらをチェック

【スマブラDX】キャラランク最上位~上位キャラクター!SSBMTutorialsが選ぶTierListの最強キャラと最弱キャラたちは?【Part1】スマブラDXのキャラランク上位のキャラクターの紹介です。参考にしているのはSSBMTutorialsというアメリカのYoutubeチャンネルです。キャラ選びを効率化できます。...

強~中堅上位キャラクターについてはこちらをチェック

【スマブラDX】キャラランク強~中堅上位のキャラクター!SSBMTutorialsが選ぶTierListの最強キャラと最弱キャラたちは?【Part2】スマブラDXのキャラランク強~中堅上位キャラクターの紹介です。参考にしているのはSSBMTutorialsというアメリカのYoutubeチャンネルです。キャラ選びを効率化できます。...

下位~最下位キャラクターについてはこちらをチェック

【スマブラDX】キャラランク下位~最下位のキャラクター!SSBMTutorialsが選ぶTierListの最強キャラと最弱キャラたちは?【Part4】『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』)のキャラクターは、ゼルダが変身した後のシークを数に入れると全部で26体。 ...
第3回目いってみよう!

スマブラDX中堅~中堅下位キャラクターを解説・評価しているSSBMTutorialsの動画

この記事で取り扱っている動画は以下のものです。

一聴してわかるように英語でのキャラクター解説動画になっているので、要点を抜粋してキャラクターごとに以下で個別に紹介していきます。

スマブラDXキャラランク:MidTiers:中堅~中堅下位キャラクター

このランク帯にいれられたキャラクターは、ヨッシー、マリオ、ガノンドロフ、ドンキーコング、ヤングリンク、リンク、Mr.ゲーム&ウォッチの7体です。

ではそれぞれ要約して紹介していきましょう。

ヨッシー

作中随一のユニークな仕様と固有テクニックを持つキャラクターで世界でも数える程しか使いこなすプレイヤーがいない。

シールド硬直がなく、方向入力込みの薄ガード状態で攻撃を受けると卵状態のまま移動することができる。

条件が整うとブロッキングというテクニックを使うことができ、これによってダメージを喰らわずに反撃することができる。aMSaはこれを駆使して大成功している。

空中ジャンプにアーマー効果が付与されているので、これを行っている途中で攻撃を受けても(一定のふっ飛ばしを伴う攻撃ならば)ふっ飛ぶことがない「ふんばりジャンプ」をすることができる。

復帰力に乏しい。というのも、復帰技としての上B攻撃を持っていないため、「ふんばりジャンプ」をすでに使ってしまっている状態のところを攻撃されると、簡単に撃墜されてしまう。

赤ヨッシーメインで世界TOP10入りを果たした日本人選手aMSaさんの記事*はこちら▼

最新スマブラDX世界ランキング(SSBMRank2018)にてaMSa選手が9位に!*アイキャッチはスマブラDX世界ランキングより。 『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』と略記)の世界的な選手と...

*今回の記事の趣旨からズレるので言及だけにしますが、キャラランク上よい位置にいなくてもプレイヤーの開拓によって競技での勝利が掴みとられることがあります。ちなみにヨッシーのキャラランクをaMSaさんが1人で上げたので実際はもっと上位のキャラクターであると思います。

マリオ

Dr.マリオに劣る順位になっているが、彼よりもスピードに優れ復帰力を持ち強力な横スマッシュ攻撃を持つキャラクター。

しかしながら、相手キャラクターを撃墜する選択肢が少ない。

マリオの横B攻撃であるマントはDr.マリオのものに比べて攻撃判定が小さく、下スマッシュ攻撃も弱い。後投げと空中前攻撃はもはや撃墜択にはならない。

このように評されるマリオをメインで使いながらもしっかり活躍するにやてぃ選手の記事はこちら▼

【速報版】MasterHand39の覇者、決まるー大阪に上陸した嵐のゆくえはー2018年11月3日(土)に大阪にて開催された『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』と略記)のゲームイベント大会Mas...

ガノンドロフ

滞空時間の長いキャラクターに上手く対応できたり優秀な下投げを持ってはいるが、強くはないキャラクター。

立ち回りで効果的に活用できる行動を与えられていない。

着地絶空」や「のけぞりキャンセル」を行うことでトリッキーな動きは可能だが、対戦相手のプレイヤーにとっては反応可能なスピードになってしまう。

【動画付き】スマブラDXの「絶空」テクニックやり方解説今回は「絶空(Wavedash)」についてです。このテクニックを少しだけ説明した後に、SSBM-Tさんの解説動画の翻訳を紹介しています。...
【動画付き】スマブラDXの「のけぞりキャンセル」テクニックやり方解説今回は「のけぞりキャンセル(Crouch Cancel)」についてです。このテクニックを少しだけ説明した後に、SSBM-Tさんの解説動画...

ドンキーコング

強いキャラクターというわけではないがそこまで低く見積もるようなキャラクターでもないと思っている。

地上で振るわない代わりに、空中にて相手キャラクターをお手玉できる。空中後攻撃はとても強力で攻撃判定にも恵まれている。

ただ、復帰力に乏しく、コンボを喰らいやすいために、他のキャラクターたちの餌食になりやすい。

ヤングリンク

スピードに恵まれており、リンクよりも若干キャラランクが高い。

しかしながら、ドンキーコングやガノンドロフよりも機動力があるにも関わらず、ヤングリンクの行動は便りなく諸々の選択肢で十分に強い戦いができるわけではない。

たとえば、ドンキーコングはその後の選択肢に恵まれた掴みを持ち、ガノンドロフは長い硬直を与える空中攻撃を持っているが、ヤングリンクにおいてはしっかりと活用できるのはいくつかの飛び道具だけになっている。

これらを活かせる組み合わせであればヤングリンクの強味が発揮される。

リンク

魅力のある強味に恵まれず動きだけでなく各種攻撃も鈍いキャラクター。

繰り出される攻撃がゆっくりなため火力のあるコンボにつながらないという弱点がある。

シールドをキャンセルして掴みを出して失敗した場合、長い硬直がまっている。

Mr.ゲーム&ウォッチ

魅力のあるキャラクターに一歩及ばないキャラクター。

攻撃判定に恵まれているしコンボを構築したり撃墜力のある選択肢も存在しているが、作中で最も弱いシールドを持っているという大きな欠点がある。

すぐにシールドが削られてしまい、薄ガードを上手に活用することを要求される。

また、体重がとても軽くふっ飛ばされやすい上に、復帰技が垂直に上昇するため読まれやすく結果として復帰力に乏しい。

スポンサードリンク

まとめ

さて、ここまで『スマブラDX』における「中堅キャラ」を足場やに紹介してきました。

それぞれのキャラクターの特徴も挙げてくれているので、キャラ選びに一役買ってくれるでしょう。

すこしでもあなたのキャラクター選びが効率的になればうれしいです。

それでは、これにて「【スマブラDX】キャラランク中堅~中堅下位のキャラクター!SSBMTutorialsが選ぶTierListの最強キャラと最弱キャラたちは?【Part3】」を終わりたいと思います。

ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。
RELATED POST