スマブラDXキャラ

【スマブラDX】キャラランク強~中堅上位のキャラクター!SSBMTutorialsが選ぶTierListの最強キャラと最弱キャラたちは?【Part2】

『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』)のキャラクターは、ゼルダが変身した後のシークを数に入れると全部で26体。

最新作のスマブラと比べるとキャラクター数は少ないのでゆっくり手に馴染むキャラクターを探していってもいいかもしれません。

ただ、「メインキャラクター選びは効率的に行いたい」「キャラクター全体のランキングを知りたい」と言った方にとっては、これでは時間がかかるでしょう。

そこで今回は『スマブラDX』全般の解説を行っているYoutubeチャンネルSSBMTutorialsからキャラクターランキングをご紹介。

全部で3つのPartに分かれていて、この記事ではPart2を取扱っています。

この記事でフィーチャーするのは強~中堅上位のキャラクターたちです。

最上位から上位キャラクターについてはこちらをチェック

【スマブラDX】キャラランク最上位~上位キャラクター!SSBMTutorialsが選ぶTierListの最強キャラと最弱キャラたちは?【Part1】スマブラDXのキャラランク上位のキャラクターの紹介です。参考にしているのはSSBMTutorialsというアメリカのYoutubeチャンネルです。キャラ選びを効率化できます。...

中堅~中堅下位キャラクターについてはこちらをチェック

【スマブラDX】キャラランク中堅~中堅下位のキャラクター!SSBMTutorialsが選ぶTierListの最強キャラと最弱キャラたちは?【Part3】スマブラDXのキャラランク中堅~中堅下位キャラクターの紹介です。参考にしているのはSSBMTutorialsというアメリカのYoutubeチャンネルです。キャラ選びを効率化できます。...

下位~最下位キャラクターについてはこちらをチェック

【スマブラDX】キャラランク下位~最下位のキャラクター!SSBMTutorialsが選ぶTierListの最強キャラと最弱キャラたちは?【Part4】『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』)のキャラクターは、ゼルダが変身した後のシークを数に入れると全部で26体。 ...
第2回目いってみよう!

スマブラDX強~中堅上位キャラクターを解説・評価しているSSBMTutorialsの動画

この記事で取り扱っている動画は以下のものです。

一聴してわかるように英語でのキャラクター解説動画になっているので、要点を抜粋してキャラクターごとに以下で個別に紹介していきます。

スポンサードサーチ

スマブラDXキャラランク:HighTiers:強~中堅上位キャラクター

このランク帯にいれられたキャラクターは、C.ファルコン、プリン、ピカチュウ、サムス、ルイージ、アイスクライマー、Dr.マリオの7体です。

ではそれぞれ要約して紹介していきましょう。

C.ファルコン

その動きやエンターテインメント性をよそに、どんな点が弱点なのかをしばしば語られるキャラクターである意味で愛されている。

フォックスやファルコそしてシークはファルコンに対して有利な関係にある。ただ、ファルコンは他のキャラクターたちに対してしっかりと有利を取ることが可能。

マルスやシークと同様に掴みから相手キャラクターを撃墜する能力を備えているし、受け身狩りは実際なかなかのものになっている。

実際の性能よりも低く見積もられる理由は、他のキャラクターたちよりも、コンボを喰らいやすかったり復帰阻止に難があったりと自身の弱点がはっきりと分かりやすいためだ。

プリン

他のキャラクターと全く異なる動きができるため、プリンを相手にするプレイヤーは通常のものとは異なる戦略が必要になるし、プリンをメインとするプレイヤーが少ないため、総合的にこの順位になっている。

とてつもない攻撃判定を備える空中攻撃を持っているが、空中攻撃の後隙が長く相手キャラクターのシールドにプレッシャーを与えるのに苦労することになる。

ステージのどこにいても大きく変わることのない安定性を備える。復帰阻止も強いが体重が軽くすぐに撃墜されてしまう。

ピカチュウ

フォックスやファルコのように落下スピードの速いキャラクターに対してとても強力に立ち向かうことのでき、C.ファルコンやマルスという自身よりもランクの上のキャラクターに対しても十分に戦うことができるキャラクター。

強力な上スマッシュ攻撃や復帰阻止力を備えているが、相手キャラクターのパーセントが溜まるまで苦労するし、掴みの有効範囲がとても狭く設定されている。

空中ニュートラル攻撃や下強攻撃が優秀で「ダッシュダンス」を駆使した立ち回りとの相性がいい。

ピーチやプリンなどの対空時間の長いキャラクターが苦手。他のキャラクターに通用する撃墜までの選択肢が通用しなくなるからだ。この点でフォックスより大きく劣っている。

【動画付き】スマブラDXの「ダッシュダンス」テクニックやり方解説今回は「ダッシュダンス(Dash Dance)」についてです。このテクニックを少しだけ説明をした後に、SSBM-Tさんの解説動画の翻訳を...

サムス

信じられないほどの攻撃判定を持つキャラクター。

しかしながら、「ダッシュダンス」や「絶空」を活用した立ち回りの点で苦労することになり、その点で自身より上位のキャラクターたちに後れをとっている。

ステージ上に戻ることも簡単ではない。

復帰力はとても高く、コンボをあまり喰らわずにもいられるが、対戦相手のプレイヤーの立ち回りが上手だとそこまで強味を活かしていくことができない。

【動画付き】スマブラDXの「絶空」テクニックやり方解説今回は「絶空(Wavedash)」についてです。このテクニックを少しだけ説明した後に、SSBM-Tさんの解説動画の翻訳を紹介しています。...

ルイージ

空中で強くなかったり地上では絶空に頼ることになるというように、基本的にアイスクライマーと同じ点で問題を抱えている。

異なるのは、ルイージが相手キャラクターを撃墜する追撃のための選択肢をいくつか持っているということと復帰力の高さだ。

攻撃判定が広く強力なので、相手キャラクターの攻撃を「のけぞりキャンセル」でしのいで反撃すると、ルイージの長所を活かすことができる。

アイスクライマー

(2体で1キャラクターという珍しい設定のキャラクターであるために)相方のナナとプレイヤーが操作しているポポを分離させられると、すぐさまに相方が撃墜されてしまう。

対戦相手に心理戦上のプレッシャーを与えることに長けたキャラクター。「ぱしぱし」と呼ばれる掴み始動のハメ技を持っている。

Dr.マリオ

とても分かりやすい撃墜までのセットアップを持っていたりと、『スマブラDX』のプレイを学習する上でとても役に立つキャラクター。

他方で、サムス以外の他のキャラクターが持つような素早い接近ができず、ニュートラルB攻撃を駆使して立ち回ることになる。

多くのキャラクターに対して投げ連ができたり、復帰阻止力もなかなかだ。

スポンサードサーチ

まとめ

さて、ここまで『スマブラDX』における「強キャラ」を足早に紹介してきました。

それぞれのキャラクターの特徴も挙げてくれているので、キャラ選びに一役買ってくれるでしょう。

すこしでもあなたのキャラクター選びが効率的になればうれしいです。

それでは、これにて「【スマブラDX】キャラランク強~中堅のキャラクター!SSBMTutorialsが選ぶTierListの最強キャラと最弱キャラたちは?【Part2】」を終わりたいと思います。

ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。
RELATED POST