クロブラ

【結果報】クロブラ14のスマブラDX部門とスマブラSP部門の全試合結果

スマブラシリーズから『大乱闘スマッシュブラザーズDX』と『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』*を採用し神奈川県で対戦会を開いている通称クロブラの第14回目大会。

*それぞれ『スマブラDX』『スマブラSP』と略記。

こちらの大会の試合結果を上位選手を中心にまとめていきます。

オフレポとあわせてご覧ください▼

【オフレポ】クロブラ14に見学枠で参加してきました!神奈川で開催されたクロブラ14のオフレポです。スマブラを通じての交流や大会の雰囲気を伝える写真とともにどうぞ。...
では両部門の結果を追っていこう!紹介している試合動画は再生開始時間を調節してあるから、クリック1つで丁度いいところから始まるよ。

スマブラDX部門

『スマブラDX』部門の結果です。19名の選手がエントリーしました。

なお、優勝者とともに上位6名の選手とトーナメント表も紹介しています。

優勝者


『スマブラDX』部門シングルスにて優勝したのはフォックス使いのSanne選手。

勝者側決勝で一度当たった同じフォックス使いであるfalpan選手との再戦を3-1のスコアで制し、クロブラ14『スマブラDX』部門王者の座に輝きました。

優勝おめでとうございます。

Sanne vs falpan試合動画▼

kurobraのKurobraFes6 Kanagawa Smash Event “Kurobra” SSBUをwww.twitch.tvから視聴する

試合結果

上位6名に入った選手の紹介です。

全参加選手のさらなる情報はSmash.ggのイベントページをご覧ください。

トーナメント表

クロブラ14『スマブラDX』部門シングルスのトーナメント表の一部抜粋です。

全選手のトーナメント表についてはSmash.ggのイベントページをご覧ください。

スポンサードサーチ

スマブラSP部門

『スマブラSP』部門の結果報です。82名の選手がエントリー。

予選の成績によってAクラスとBクラスに分かれ本戦が行われました。

優勝者のとともに上位6名の選手とトーナメント表も紹介しています。

Aクラス

Aクラスには48名のプレイヤーが駒を進めました。

優勝者

HIKARU選手(左)とのGFに勝利しガッツポーズするChicken選手(右)

『スマブラSP』部門シングルスAクラストーナメントにて、3-1のスコアでピチューとワリオを使用したHIKARU選手を退け優勝したのはウルフ使いのChicken選手。

GF後のコメントにて「オフ大会初めての優勝」ということが語られました。

優勝おめでとうございます。

Chicken vs Geki|HIKARU試合動画▼

kurobraのKurobraFes6 Kanagawa Smash Event “Kurobra” SSBUをwww.twitch.tvから視聴する

試合結果

上位6名に入った選手たちです。

全参加選手のさらなる情報はSmash.ggのイベントページをご覧ください。

トーナメント表

クロブラ14『スマブラSP』部門シングルスAクラスのトーナメント表の一部抜粋です。

全選手のトーナメント表についてはSmash.ggのイベントページをご覧ください。

Bクラス

Bクラスは32名のプレイヤーたちで争われました。

優勝者

『スマブラSP』部門シングルスBクラストーナメントにて、3-1のスコアでパックマン使いのかいデデデ選手を退け優勝したのはリヒター/ルキナ使いのMao選手。

優勝おめでとうございます。

Mao vs かいデデデ試合動画▼

kurobraのKurobraFes6 Kanagawa Smash Event “Kurobra” SSBUをwww.twitch.tvから視聴する

試合結果

上位6名に入った選手たちです。

全参加選手のさらなる情報はSmash.ggのイベントページをご覧ください。

トーナメント表

クロブラ14『スマブラSP』部門シングルスBクラスのトーナメント表の一部抜粋です。

全選手のトーナメント表についてはSmash.ggのイベントページをご覧ください。

スポンサードサーチ

次回のクロブラはいつ?

次回クロブラの開催が決定しています。

次のクロブラは3周年記念大会。

大会の公式Twitterアカウントのアナウンスはこちら。

大会の雰囲気を知りたい方はクロブラ14のオフレポをあわせてご覧ください▼

【オフレポ】クロブラ14に見学枠で参加してきました!神奈川で開催されたクロブラ14のオフレポです。スマブラを通じての交流や大会の雰囲気を伝える写真とともにどうぞ。...
ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。
RELATED POST