対戦会

『スマブラDX』が競技の1つゲームイベント大会(東京)「凱~KACHIDOKI~」開催迫る!

アイキャッチはときわさん作のロゴ使用

 

来たる2018年9月8日(土)、東京にて新しい『スマブラ』の大規模大会が開催されます。

 

『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』と略記)を競技の1つに据えるこの大会の名は

 

 

 

「凱~KACHIDOKI~」

 

 

 

『スマブラDX』の他に『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』(以下『スマブラfor』と略記)が競技として採用されています。

 

選手各々がマイコントローラーを手にトーナメントを生き残り、そして最強の座をかけて戦に臨むことになる会場の雰囲気がどのようなものになるのか今から楽しみです。

 

今回は、『スマブラDX』部門主催者のたけさんから頂いた情報とともに、大会情報をお伝えしていきます。

 

『スマブラDX』部門の紹介が中心にはなりますが、『スマブラfor』についての情報も紹介しているのでどうぞ読んでいってください。

 

  • 今週末の予定空いてるんだよね。
  • 新しい『スマブラ』の大会?
  • 「凱~KACHIDOKI~」の目玉は何?

 

そんな人におすすめの記事。

 

大会当日は私もプレイヤーとして参加しますが、同時に大会の広報スタッフとして会場内を動き回っています。
どうぞよろしくお願いします。

 

持ち運びに便利なコントローラーケース

 

では、「凱~KACHIDOKI~」の開催場所・日時や参加申請締切日、目玉となる特徴について紹介していくよ

 

「凱~KACHIDOKI~」紹介

ロゴbyときわさん

 

「凱~KACHIDOKI~」は、『スマブラDX』32人『スマブラfor』64人の計96人の参加枠をもって行われます。

 

週大会「Weekly Smash Party~スマパ!~」も複数の競技を採用していますが、このような形のユーザー大会が最近は盛んになってきていますね。

ゲームのイベントって楽しいの?『スマブラDX』プレイヤーのあなたが「自分は弱いからちょっと…」と思っているなら読んでみて。 feat. Red Bull Gaming Sphere Tokyo画像はSmugMugのスマパ!ページより加工 『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』と略記)のイベントって言...

 

主催陣

『スマブラfor』と『スマブラDX』の合同大会ということで、「凱~KACHIDOKI~」には2人の主催者がいます。

 

大会の内容についての詳しい紹介は『スマブラDX』部門のみになってしまいますが、『スマブラfor』部門にも少し言及しながら、それぞれ紹介していきます。

 

『スマブラfor』部門主催者

『スマブラfor』部門の主催者はSunSister所属のスポンサードプレイヤーYamanyonさん。現在は関東のプレイヤーですが、元福岡県勢で「修羅ブラ」という大会の前任主催者でもあります。

 

YamanyonさんTwitterアカウント

 

ところで「修羅ブラ」は会場のガヤが人気の文化的にもユニークかつ盛り上がる大会として知られています。

 

参考に、「修羅ブラFINAL」の「スマブラDX」部門でのガヤ練習とグランドファイナル動画をご覧ください(再生ボタンを触ると丁度いいところから始まります)。

 

ちなみに、「修羅ブラ」勢のガヤの1人として広く知られるなんちゃんさんも『スマブラfor』部門にエントリーしているので、熱気がありながらもワイワイとした会場の雰囲気になるのではないかという気がしています。

 

『スマブラDX』部門主催者

『スマブラDX』部門の主催者は元福岡・愛知県勢であるフォックス使いのたけさん。たけさんといえば以前、狐部の記事を書いたときに登場しましたね。

 

「クロブラ2周年記念大会」ではSanne選手とグランドファイナルにて雌雄を決するなど、猛者プレイヤーの1人。現在は関東のプレイヤーです。

 

たけさんTwitterアカウント

 

追って紹介しますが、『スマブラDX』部門は『スマブラfor』部門にはない特徴をもったプログラムが組まれています。

 

開催日時

「凱~KACHIDOKI~」は、2018年9月8日(土)に開催されます。設営が09:00に始まり、10:00受付開始で21:00に完全撤収のスケジュールがくまれています。

 

少しネタバレになってしまいますが公式のタイムスケジュールをどうぞ。

 

開催場所(会場外観・アクセス)

大会は東京都大田区の区民ホールアプリコです

 

スマブラで大田区というとPioが思い浮かぶ人が多いかも知れませんが、「凱~KACHIDOKI~」は大田区民ホールアプリコで行われるので注意しましょう。

 

アプリコの外観

 

アクセス

【住所】
東京都大田区蒲田5-37-3
Googleマップで下見

 

【電車移動の場合】
最寄①:JR京浜東北線 東急多摩川線・池上線「蒲田駅」東口。

 

最寄②:京浜急行線 「京急蒲田駅」西口。

 

参加申請と締切日時

「凱~KACHIDOKI~」の参加申請は「こくちーず」というイベントサイトを通じて行います。

 

参加締切は2018年9月5日(水)。

 

ただし、『スマブラDX』部門に限り主催者のたけさんに連絡を取れば参加申請可能です。彼のTwitterをフォローしておきましょう(⇒たけさんTwitterアカウントはこちら)。

 

「こくちーず」の大会ページに行けば、参加申請の他に、参加者リストチェックしたりルールなどの大会詳細について調べたりすることができます。

 

大会公式Twitterアカウントがそれぞれの部門の参加申請ページのリンクをまとめてくれてあるので、下の埋め込みツイートからチェックしてみてください。

 

採用種目

『スマブラDX』部門では2つの種目が採用されています。

 

1つ目の種目は1対1で対戦するシングルスで2つ目の種目は2対2で対戦するダブルス。

 

シングルスは個人の強さを証明するため、各選手これまでの練習の成果や意地をぶつけ合うもの。火花がバチバチですが、真剣ゆえの興奮が味わえます。

 

ダブルスはシングルスにはない戦略が用いられチームワークが試されるため、シングルスにはない魅力が。もちろん真剣勝負。



ゲームイベント目玉その①
ーaMSa & Sanne参戦ー

「スマブラDX」部門のダブルス種目にVGBootCamp所属のaMSa選手が参加。

 

日本で初めてスポンサードされた『スマブラDX』の選手であり現在SSBM Japan Rank2017にて堂々の第1位『日本初プロスマブラ―の軌跡』という本も出版しています。

 

最近チーム公式のaMSa選手専属コーチにかいとさんが就任したことも記憶に新しいですね。

 

aMSa選手とかいとコーチについての記事「“コーチ”と二人三脚でさらなる高みへー日本初のプロスマブラ―aMSa選手に訊く【後編】」がWELLPLAYED JOURNALにて公開されているので、気になる方はぜひチェック。

 

そして、彼とチームを組むのは狐部のメンバーを率いるフォックス使いで、先のランキングにて10位の猛者Sanne選手。最近SanneDarkというYoutubeチャンネルで配信も始めました。

 

第2回天照で優勝した際の写真

海外大会SuperSmashCon2018



ゲームイベント目玉その②
ー檀上での試合ー

トーナメントで上位になると檀上での試合が待っています。

 

他の選手より一段高いステージにてライバルと雌雄を決する。競技としての『スマブラDX』の舞台設定においてこんなにアツい状況は他にありません。

 

なお、檀上試合の実況は、CrazyHand2018やKSB2018で実況を務めたbozitomaさんにが努めることになっています。

 

bozitomaさんといえば以前こちらのブログで紹介記事「『スマブラDX』プレイヤー?実況者?bozitomaさんって何者なの?」という記事で紹介しました。

『スマブラDX』プレイヤー?実況者?bozitomaさんって何者なの?だりもこさんのSmugMugより 『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』と略記)の競技シーンにて活動している...

 

最近は「Aim For The Ace(通称:AFTA)」という Nintendo Switch『マリオテニスエース』のオンラインおよびオフライン大会の主催も行うなど、イベントオーガナイザーとしての魅力にさらなる磨きをかけています。



ゲームイベント目玉その③
ーTop3 Intro Movieー

シングルスの上位3名は、大会中の様子や試合動画を活用したムービーが制作される可能性があります。

 

「修羅ブラ」では大会中に動画が作られるなどしていましたが、「凱~KACHIDOKI~」においてはどうなのでしょうか?

 

ただ1つ確かなことは、それが大会中にせよ大会後にせよ、私たちが鳥肌を感じてしまうほどの紹介ムービーになるということです。

 

参考に「修羅ブラ」で制作されたハイライト動画を見てみましょう。

 

マジでかっこいい。



ゲームイベント目玉その④
ー優勝賞金ありー

『スマブラDX』と『スマブラfor』両部門のシングルス種目で、CaptainJackさんから提供の賞金遠征者ボーナスがあります。

 

優勝者には5,000円。
準優勝者には3,000円。
遠征者が優勝⇒10,000円。

 

誰がこの副賞を獲得するのか。当日のお楽しみです。



まとめ

さて、ここまで駆け足ではありますが、2018年9月8日(水)に開催が迫った「凱~KACHIDOKI~」の紹介をしてきました。

 

夏が終り、そして、秋の訪れるこの時期に交わされる、『スマブラDX』プレイヤーとしての意地と意地のぶつかり合い。

 

あなたも参加してみませんか?

 

▼参加申請はコチラから(〆切9月5日)

 

 

持ち運びに便利なコントローラーケース

 

追記:開催された後に書かれた『スマブラDX』部門シングルスの結果についてはこちらをご覧ください。

スマブラゲームイベント大会(東京)第1回「凱~KACHIDOKI~」スマブラDX部門シングルス優勝者決まるー Shippu選手の見事なストレート勝利 ー去る2018年9月8日(土)、第1回「凱~KACHIDOKI~」が開催されました。 本大会は『大乱闘スマッシュブラザーズD...

 

ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。