対戦会

【オフレポ】愛され続けたスマブラDX週大会の1つJust Another Tournament(東京・中目黒)がその幕を閉じる

2019年1月25日(木)、スマブラDX週大会の1つJust Another Tournament(以下JATと略記)が惜しまれつつもその幕をおろしました。

これまで多くのスマブラDXプレイヤーたちが足を運び、平日に東京中目黒で開催される小規模で参加しやすいトーナメントとして2018年2月8日に始まった同大会。

JATは、トーナメントの場としてだけでなく、フリー対戦の場としても親しまれてきました。

昨日その最後の大会いわばJAT FINALに参加してきたので、そのオフレポを綴っていこうと思います。

素晴らしいイベントを継続的に開いてくれて主催者の大神ードさんVGBCJP|わっちさん、そして配信スタッフとして活動し続けたルカさん、本当にありがとうございました。

ちなみに、私は早々にトーナメントを敗退したので、敗者の権利「飲酒スマブラ」で能天気ムーブを繰り出したり、参加者のみなさんとの会話したりして、JAT FINALを堪能しました。

優勝者のコメント掲載の試合結果記事はこちら

最後のJust Another Tournamentで有終の美を飾った男ふぁるぱん、中目黒を制す先日惜しまれつつもその幕をおろしたJust Another Tournament(以下JATと略記)。 2018年2月8日に第1回...

 

今回の記事は

  • JAT参加したことあるけど、終わっちゃったのかぁ。
  • JATってどんな感じの大会だったの?
  • スマブラDXの週大会ってあったんだ。この他にも週大会あるのかな?

といった方におすすめです。

 

ではいってみよう!

国内外のスマブラDXプレイヤーが平日の中目黒に集まったJAT FINALの様子

最後のJATということもあり、会場は多くのプレイヤーで溢れかえっていました。

真剣な選手たちの表情と楽しそうな観戦者の表情が同時に目に飛び込んできます。

「今のどんなテクニック?」と聞こえてきそうなワンシーン。

負けてらんねぇ。

「この状況を活用した上手な立ち回りです」「うん、素晴らしいですねぇ」。

ブラウン管テレビを目の前にコントローラーを握りしめ対戦する選手、試合の行方を見守ったりキャラクターの動きに一喜一憂する観客、配信中の試合動画を実況解説するプレイヤーなどなど。

JATに参加したプレイヤーたちは、各々の好きなスタイルでその場を堪能していました。

JATの歴史

さて、ここでJATの歴史について駆け足で紹介したいと思います。

同大会は、第一幕の主催である大神ードさんによる立ち上げ期、第二幕の主催であるVGBC|わっちさんによる発展期というふうに、2つの時期に分けることができます。

立ち上げ期▼

JATは2018年2月8日に当時イギリスから日本へ留学中だった大神ードさんによってJust Another Spaceという貸しスペースにてその産声をあげました。

第1回目のJATにはちょうどアメリカから日本に旅行にきていたプロ選手SFATさんも参加したり、ゲームと中目黒という一見結びつかなそうな立地そして同じビル内にオシャレなバーが入っていたりするなど、開始とともにコミュニティに衝撃を与えました。

『スマブラDX』のゲームイベント(東京)週大会「Just Another Tournament」オフレポ2月8日(木)、イギリスから留学中の大神ード(@okameed)さん主催のJust Another Tournament(通称: JAT...

発展期▼

主催者である大神ードさんが留学期間を終えることで大会がなくなってしまうかと思われた頃、関東で数々のスマブラDXの大会や対戦会を開催しているわっちさんが正式にJATを引き継ぐことになりました。

わっちさんはそれ以前からJATの運営に関わっていましたが、2人体勢のJATから1人体勢のJATへと移行したのはこの時期です。

一定の緊張感を保ったトーナメントとカジュアルに対戦することができるフリー対戦の場として、平日夜のスマブラDXプレイヤーの受け皿になってきました。

JATで初めって交流を持ったプレイヤー同士も少なくなく、コミュニティにおける社交の場としての機能も魅力の1つでした。

参加者からはJATを惜しむ声がたくさん上がっています。

なお、現主催者へインタビューを含めBozitomaさんが「JATを惜しむ声」をまとめてくれているので、そちらも見てみてください。

スポンサードリンク

まだまだ終わらないスマブラDXの週大会

会場の諸事情から惜しまれつつもその幕をおろすことになったJATですが、同大会主催のわっちさんは次なる週大会を準備しています。

平日に行ける比較的カジュアルな大会もしくは対戦会はコミュニティにとってとても大切なものになっています。

また新たな形と場所で開催されることになるスマブラDXの週大会、あなたも足を運んでみませんか?

ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。
RELATED POST