JAT

最後のJust Another Tournamentで有終の美を飾った男ふぁるぱん、中目黒を制す

先日惜しまれつつもその幕をおろしたJust Another Tournament(以下JATと略記)。

2018年2月8日に第1回JATが開催されてからこれまで43回ものトーナメントが東京は中目黒にて繰り広げられてきました。

同大会最後となったJATの試合結果をお伝えします。

オフレポはこちら

【オフレポ】愛され続けたスマブラDX週大会の1つJust Another Tournament(東京・中目黒)がその幕を閉じる2019年1月25日(木)、スマブラDX週大会の1つJust Another Tournament(以下JATと略記)が惜しまれつつもそ...

 

今回の記事は

  • 優勝したふぁるぱん選手の試合を見たい
  • 全体の結果はどうだったの?
  • JAT終わるのか…

といった方におすすめです。

 

記事の最後で言及していますが、JAT FINALは試合結果記事とオフレポ記事の2本立てになっているよ。オフレポとあわせてどうぞ。ではいってみよう!

優勝者

ふぁるぱん選手からのコメント

試合終了後、優勝したふぁるぱん選手に声をかけたところ、ありがたいことにコメントをいただきました。

MARINE:優勝おめでとうございます。

ふぁるぱん選手ありがとうございます。JATはずっと参加し続けてきた大会だったということもあって、最後のJATでほんと優勝できてとてもうれしいです。

ふぁるぱん選手が言うように、JATは今回でラストになってしまいましたが、今後もスマブラDXのイベントは、週大会や数か月ごとの大規模大会を含めて、日本の東西で開催され続けます。

他の大会でも良い成績をおさめているふぁるぱん選手から、今後さらに順位を上げていく予感を与えてくれる笑顔がとても印象的です。

ふぁるぱん選手、あらためて優勝おめでとうござまいす。

決勝動画ふぁるぱん vs Shippu

ダブルエリミネーション形式が採用された3本先取で行われた同大会のグランドファイナル(=決勝)。

【ルール解説】ダブルエリミネーション(ダブルイリミネーション)とは今回は、「ダブルエリミネーション」という用語の解説です*。図解もあります。 『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX...

敗者側からふぁるぱん選手に挑んだShippu選手によって一度グランドファイナルリセット*され後がなくなったふぁるぱん選手は、フルセットの接戦を制し、見事JAT FINAL優秀の美を飾りました。

*敗者側から上がってきた選手が勝者側の選手を負かすことによって、グランドファイナルの仕切り直しを行うこと。

1度目のグランドファイナルにて3-0のストレート勝ちでふぁるぱん選手を下すShippu選手。

しかしながら、ここで意地を見せつけたふぁるぱん選手は2-1と試合をリードし、実況を担当していたPlataさんから「まだまだ成長の限界が見えない男」(3:49:00)と評されます。

ただ、強豪Shippu選手もこれでは終われない。リードするふぁるぱん選手に食らいつき2-2のイーブンまで試合を運んでいきます。

さて、両者の運命を決めた最後のセットは下のグランドファイナル動画で確認してみてください(ちょうどいいところから再生開始されるようにしてあります)。

WatchssbmのJAT FinalスマブラDX 週大会@中目黒をwww.twitch.tvから視聴する

スポンサードサーチ

JAT FINAL結果

最後のJATとなった今回の結果とトーナメント表の一部抜粋です。

上位8名

上位8名の選手たちです。

全体の順位についてはこちらをご覧ください。

トーナメント表

 

トーナメント表の一部抜粋です。

トーナメント表全体についてはこちらをご覧ください。

スポンサードサーチ

JATオフレポ

平日夜に国内外のスマブラDXプレイヤーたちの受け皿となってきたJAT FINALのオフレポも執筆しているので、そちらもあわせて読んでみてください。

「JATの歴史」や「会場と参加プレイヤーたちの様子」を紹介する写真と一緒に綴られています。

【オフレポ】愛され続けたスマブラDX週大会の1つJust Another Tournament(東京・中目黒)がその幕を閉じる2019年1月25日(木)、スマブラDX週大会の1つJust Another Tournament(以下JATと略記)が惜しまれつつもそ...
ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。