雑記

新元号は何になった?「令和(れいわ)」に決定!!スマブラが駆け抜けた平成

2019年04月01日、新元号が発表されました。

平成は4月いっぱいをもって終了し、次なる元号にそのバトンを託すことになります。

新たに定められた元号の名は「令和(れいわ)」

アルファベット1文字で表記する場合にRになるのかLになるのかが議論されています。

ところで、スマブラシリーズがこの世に産声を上げたのは1990年代で、最新作『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』が発売された2019年まで何作ものスマブラが生み出されてきました。

それぞれ挙げてみましょう。

  • 『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』が1999年(平成11年)
  • 『大乱闘スマッシュブラザーズDX』の発売が2001年(平成13年)
  • 『大乱闘スマッシュブラザーズX』の発売が2008年(平成20年)
  • 『大乱闘スマッシュブラザーズfor Wii U』の発売が2014年(平成26年)

つまり、スマブラシリーズは平成に誕生し、世界各国多くのユーザーに親しまれ平成を駆け抜けてきた、ということになるわけですね。

「令和」におけるスマブラがどのようなものになっていくのか、今後も目が離せません。

ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。
RELATED POST