雑記

【ドクターマリオワールド】スマホアプリDr.MarioWorldを任天堂とLINEが共同開発!発売日(リリース)やアプリの内容は?

2019年2月1日(金)、任天堂とLINEが共同でスマホアプリを開発しているという発表がされました。

最近世界で『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の1000万本以上の売り上げを記録し『スーパーマリオ』シリーズを初めとして多くの人気キャラクターを擁する任天堂のコンテンツ力と1億6500万人を越えるユーザーに利用されているアプリを持つLINEのユーザビリティがタッグを組むということになります。

その名も『Dr.MarioWorld』。

参考:Dr.Marioのアミーボ

では、現在わかっている特徴を紹介していきましょう。

ゲームジャンル

『Dr.Mario』をベースに「パズル」ジャンルで開発されます。

ちなみに『Dr.Mario』のプレイ画面はこちら。

身近なところで言うとテトリスやぷよぷよをイメージするとわかりやすいかもしれませんね。

これをベースに新たなパズルゲームがオンラインで展開される、ということになります。

日本語や英語を含む数々の言語に翻訳され、リリース初期に約60の国と地域にてダウンロード可能になるため、世界規模で親しまれるゲームになることでしょう。

スポンサードサーチ

予定発売日(リリース)

2019年初夏のリリースを目指して開発が行われています。予定通りいけば、6~7月には『Dr.MarioWorld』で遊ぶことができますね。

スポンサードサーチ

無料?有料?

アプリのダウンロードと一部プレイを無料で楽しむことができます。

こちらのシステムについては世にある「基本プレイ無料」系のスマホゲームに近しい設定になると考えていいでしょう。

ある地点より先のプレイおよびアイテムなどについては有料になります。

スポンサードサーチ

対応スマートフォン

『Dr.MarioWorld』は、iPhoneとAndroidのスマートフォンに対応しています。

スポンサードサーチ

情報参照元

本記事における情報の主な参照元は以下の通りです。

ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。
RELATED POST