対戦会

『スマブラDX』のゲームイベント大規模大会「CrazyHand2018」開催迫る!(大阪)

来たる2018年05月03~04日(木~金)。大阪で開催される『大乱闘スマッシュブラザーズDX』の大規模大会CrazyHand2018。最近の国内大会をほぼ総なめにしているSanne選手とCrazyHandの母体MasterHandで3連覇を成し遂げた名無し選手の対決など、大会の見所と概要をご紹介です。

 

スマブラゲームイベント「CrazyHand2018」

f:id:GCC:20180403123120p:plain

大阪で開催されるMasterHandの特別版CrazyHand、その2018年大会が目前に迫ってきました。このページでは日程や種目および優勝トロフィーなどについてのご紹介です。

 

過去の試合動画も観戦できるCrazyHandの概要については、「大規模大会「CrazyHand」紹介(大阪)」をご覧ください。初めての方にはキャッチ―に、そうでない方には懐かしく読んでもらえるような記事になっています。

 

本ページで掻い摘んで諸々の項目をご紹介していますが、公式の概要については以下のWebサイトも併せてご覧ください。

 

日程と場所

f:id:GCC:20180421042038j:plain

同大会は、2018年05月03~04日(木~金)に、クレオ大阪南という大阪市の施設の3F多目的室で行われます。

 

タイムテーブルはこちら

f:id:GCC:20180421050426p:plain
大会Webページより

 

アクセスについては、クレオ大阪南のWebページに詳しく載っているので、そちらを参考にしてください>>>>クレオ大阪南までのアクセス

 

種目

f:id:GCC:20180421043920j:plain

 

・1対1形式のシングルス対戦

→「誰が最強なのか教えてやるよ!」最強決定戦。

 

・2対2形式のダブルス対戦

→「チームワークを魅せつけろ!」息が合うかが勝負の分かれ目。

 

・選抜メンバーによるクルーバトル

→「敵将討ち取ったりぃ~!」世は戦国、団体戦。

 

参加人数

f:id:GCC:20180403121821j:plain

 

・最高64人。

 

現在、見学なども入れた来場予定人数は52人。まだ枠に少し余裕があるので、実は気になっているという方、これを見て同大会を知った方、同大会のWebページに参加申請フォームがあるので、ぜひ見てみてください。締切は2018年05月01日(火)いっぱいです。

 

優勝トロフィー

 

とてもかっこいい優勝トロフィーです。これをかかげることができたら、なんて気分がいいでしょう。こまどり(@komadori029)さん、すごい。

 

賞金

f:id:GCC:20180421044431p:plain
大会Webページより

 

賞金総額2,8000円。シングルス1位~7位、ダブルス1位のプレイヤーにそれぞれ順位に応じた賞金が与えられます。V3 Esports所属のスポンサードプレイヤーCaptainJack(@CaptainJackssb)さんと、こまどりさんによって提供されます。

 

トロフィーだけでなく、賞金まで…漢だ。

 

遠征者ボーナス特典、すごい。

 

なお、CaptainJackさんによる賞金提供がMasterHandということになっていますが、これはCrazyHandの母体です。したがって、5月分の賞金提供が今回のCrazyHandの賞金にあたるということになります。

 

見どころ

CrazyHand2018の見どころの1つ。それは、なんといっても名無し選手とSanne選手が相見えることです。名無し(@GreenSamus)選手といえば、Japan SSBM Rank2017にて9位の強豪プレイヤーであり、母体となる大会MasterHandの31~33回大会を3連覇した選手。

 

同ランキングにて10位のSanne(@melee_sanne)選手は、名無し選手が欠場した34回大会で同大会初優勝を決めています。(これについては、「『スマブラDX』の定期大会MasterHand34ー Sanne選手、同大会初優勝を飾る ー」という記事内にあるインタビューで語られているので、Sanne選手が『スマブラDX』にかける想いをぜひ読んでみてください)。

 

今年に入り「Just Another Tournament」や「Do Home Cup4」、「クロブラ2周年記念大会」、「天照1」と数々の大会で優勝し、先日の「中部スマブラDX大会」においても2位という好成績を残してきたSanne選手。

 

CrazyHand2018にて、MasterHandにおける名無し選手との最強をめぐる戦いに決着がつくのかどうか、競技としての『スマブラDX』のアツいドラマは、すでに始まっているのです。

 

まとめ

年に1度のCrazyHand。シングルスとダブルスそしてクルーバトルと、至れり尽くせりの2日間。競技としての『スマブラDX』の大会の中で1、2を争うお祭りです。また、これを盛り上げるために今回新しく個人スポンサーが付くなど、さらに注目度も高まっています。