BGW

【オフレポ】スマブラDXユーザー大会BattleGateWay24を見学しに行ってきましたーー国内最大規模の大会に疾風が吹いた

*アイキャッチはPlataさんからいただきました。ありがとうございます。

東京都大田区で開催されたBattleGateWay24に参加してきました。

『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』と略記)の大会で、BGWと呼ばれています。

同大会で行われた試合の全結果をまとめた記事で言及している通り、シングルスからダブルスまで種目採用されている国内最大規模のユーザー大会です。

そして今回は結果報とオフレポの2本立てになっていまして、両方目を通していただくとより充実した情報を提供できるかと思います。

BattleGateWay24全試合結果*アイキャッチはSmash.ggより。 去る2019年2月9日(土)、東京都大田区にて『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『ス...
全スケジュールに参加できなかったのが残念だったけど、限られた時間の中で楽しんできました!

エモい気分になりながらPioへ向かう

トーナメントに参加する場合は朝の受付時間までに会場入りする必要があり、今回は間に合いそうになかったのでBGW24は見学枠で参加してきました。

どれくらい遅い入りになったのかは大会の会場がある大田区産業プラザPioの最寄、京急蒲田駅に向かう電車の時刻表を見てもらうと一瞬で伝わるでしょう。

TwitterのTLでBGW24のつぶやきを読んで「早く会場行きて~」となりながら速足で人ごみを進みます。

最寄の京急蒲田駅からPio付近まで駅の2階から伸びる大きな歩道橋がかかっていて、そこを渡りながらふと横を見るとなんだか良い感じだったので写真を撮ってしまいました。

この日はあいにくの天候で雪が降っていたのですが、そこまで積ることもなかったのは目の前に迫っているBGW24の熱気のせいに違いありません。

そしてPioのエレベーターに乗り6階につくと…

D会議室にてBGW24が行われていることがしっかりと明示されていました。

そしてエレベーター付近でGlebさんと少し、会場に向かいました。

スポンサードサーチ

会場入り口でShippuさんに遭遇

会場に近づくにつれ扉の向こうから賑やかな歓声が聞こえてきます。

と、そのとき扉が開きShippuさんが。

Shippuさん「あれ!?いました?」

MARINE「今からなんですよ、今日遅いから」

Shippu「そうなの?」

このときすでにTOP8が決定しており、上位8名の選手が優勝を目指して試合をしている最中でした。

ギリギリ間に合った感じがありましたが、もう少し早く来たかったですね。

と、そんなこんなで会場に入り、

わーたべ選手vsあべさん選手の試合に対しガヤを入れるエビちゃんさんに出迎えられました。

*たぶんこの試合かな。

 

スポンサードサーチ

参加者や対戦台など会場内の様子

会場に入るとSheik vs Shippuの試合が配信台で行われていて、「今日のSheikさんめっちゃ調子いい。やばいよ」と、よいちさんに教えてもらいながら観戦準備開始。

この写真に収められているのは勝者側決勝戦で、試合動画はこちら▼

VGBootCamp2のBattle Gateway 24 SSBM – Sheik (Sheik) Vs. Shippu (Peach) Smash Melee Winners Finalsをwww.twitch.tvから視聴する

本当にSheikさん調子がよくて、ここで3-1のスコアでShippuさんを敗者側*に落としました。

ガッツポーズもこの通りかなり決まっています。

*BGW24はダブルエリミネーション方式を採用しているので、勝者側と敗者側があり、それぞれを勝ち上がった選手たちが大会1位の座をかけてグランドファイナルにて雌雄を決することになります。

【ルール解説】ダブルエリミネーション(ダブルイリミネーション)とは今回は、「ダブルエリミネーション」という用語の解説です*。図解もあります。 『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX...

最近『スマブラDX』の競技シーンに復活したGucciさんと名古屋から遠征のbitouさん。

私もC.ファルコンをメインキャラクターにしているので、久しぶりにGucciさんとお話したかったなぁ。

試合動画はこちら▼
VGBootCamp2のBattle Gateway 24 SSBM – Gucci (Captain Falcon) Vs. Bitou (Fox) Smash Melee Losers Quartersをwww.twitch.tvから視聴する

そして場面は移りSanneさん(写真左)とGucci選手の対戦が始まりました。

この写真は試合が始まる前を写したもので両者笑顔が垣間見えますが、試合直前になると表情は一変して勝負に臨む男の顔になります。

実際にその場に居合わせると、競技としての『スマブラDX』(というより勝負一般)の魅力の一端がひしひしと伝わってきますよ。

試合動画には選手の表情を映すワイプがあるので、そちらから確認してみてください。

VGBootCamp2のBattle Gateway 24 SSBM – Sanne (Fox) Vs. Gucci (Captain Falcon) Smash Melee Losers Semisをwww.twitch.tvから視聴するさらに若手の急先鋒シーク使いのMuroさんと強豪ヨッシー使いPlataさん。

写真を取り損ねてしまい無念…。

試合動画が残っているのでそちらを紹介したいと思います。

VGBootCamp2のBattle Gateway 24 SSBM – Muro (Sheik) Vs. Plata (Yoshi) Smash Melee Losers Eighthsをwww.twitch.tvから視聴する

そして敗者側決勝、SanneさんとShippuさんの試合が始まりました。

この試合に勝利した方の選手が勝者側で待ち受けるSheikさんとBGW24の1位の座を争うことになるという局面。

Shippuさんが3-1のスコアでSanneさんを下してSheikさんへのリベンジに挑むことになりました。

フォックスプレイヤーたちが集う狐部のメンバーであるまっすんさんと、その横のイスにゆっくりと腰を下ろしたSanneさん。

グランドファイナルに駒を進めた勢いのままNAKAMi(写真左)さんとねぐさん(写真中央)がいるところへ向かったShippuさん。

競技なので、そこには勝敗が存在します。

勝利の喜びも敗北の悔しさも同居するよなぁ、と。

これがあるからみんな選手としても観戦者としてもアツくなるんですよね。

スポンサードサーチ

グランドファイナル観戦

『スマブラDX』の大会の醍醐味には「観戦」も含まれます。

たとえば、NAKAMiさんそして名古屋勢がいい笑顔なのは『スマブラDX』競技シーンの1つの大きな特徴だと思っています。

グランドファイナルともなればこんな感じで参加者勢揃いで観戦するわけです。

何回も大会に参加しているとプレイヤー間で自然と顔なじみになっていくもの。

私にとってもそれは例にもれずで、彼らを見るとCrazyHand2018を思い出します。

さて、今回のグランドファイナル進出選手はSheikさんとShippuさんでした。

「俺あんまり華はないけど」

Shippuさんが試合前にぼそっとつぶやいた一言。

だけど、この写真を見てもらえればそんなことないということが伝わると思います(マジでそんなことねぇよ)。

2018年末に行われたBGW~SunShine~で話したときのこととか色々思い出しながら観戦していました。

ここらへんはまたどこかで記事にできたらなと考えています。

さて、ということで(?)、ここでグランドファイナルの試合動画を紹介しましょう。

勝者側決勝と同じカード、どちらにとっても正念場。

なお、実況はもちろんこの男、Bozitomaさんです。

では、いってみましょ~う!!!!

VGBootCamp2のBattle Gateway 24 SSBM – Sheik (Sheik) Vs. Shippu (Peach) Smash Melee Grand Finalsをwww.twitch.tvから視聴する

上の動画が語るように、この試合を制したのはShippu選手でした。


Shippu選手、優勝おめでとうございました。華あるよ。

勝者側決勝でSheikさんにつけられた3-1のスコアをそのまま返しグランドファイナルセット2へと彼を引きずり出しての勝利ですからね。

『スマブラDX』の試合ではしばしば大きな逆転劇が生じるので、この辺りも魅力の1つです。

今思えばBGW24の会場に入る前のShippuさんの歩き姿力強かった。

今回は短い時間での参加だったので見学と撮影しかできませんでしたが、次こそはひさびさに1日フルで参加したいなぁと感じる大会でした。

ダブルスやBクラスの試合の観戦もままならなかったし、トーナメントも出場したい。

BGW24の全試合結果はこちら

BattleGateWay24全試合結果*アイキャッチはSmash.ggより。 去る2019年2月9日(土)、東京都大田区にて『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『ス...
ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。
RELATED POST