配送

Amazonプライム会員なら通常配送料無料になるだけでなく各種配送オプション「お急ぎ便」「日時指定便」「プライムナウ(PrineNow)」での配送も無料になるし便利です!!

大手ネットショップAmazon。

その名前を聞いたことがない人を探すほうが大変なのではないかと思われるくらい、世界各国で多くのユーザーに支持され利用されています。

突然ですが、あなたはアマゾンで買い物をする際に配送料を支払っていますか?

その料金、実は損しています。

というのも、アマゾンプライム会員のユーザーは通常配送料だけでなくお急ぎ便をはじめとした各種便利な配送プランで追加料金を支払っていないからです。

非アマゾンプライム会員の通常ユーザーであるあなたと他の多くのアマゾンプライム会員との間で、どれくらい必要になる金額に差があるのか気になりませんか?

私は以前なりました。

そこで今回は、配送関係のサービス以外にも多くの特典とメリットを抱えるアマゾンプライム会員にあなたがなった場合に、各種配送料が非アマゾンプライム会員とどれだけの差になるのか比較紹介していきたいと思います。

配送料比較をすぐに見たい方は「非プライム会員とプライム会員の配送料比較表」へどうぞ。

アマゾン公式ページ

アマゾンプライム会員の特典いろいろ▼

【2019年最新版】アマゾンプライムのメリットや特典一覧!いくらかかるの?年会費やサービス内容もあわせてシンプルに解説!超巨大ネットショップ、Amazon(アマゾン)。 このアマゾンを最も有効活用できるアマゾン独自のサービス、アマゾンプライム会員。 ...

ではいってみよう!

そもそもアマゾンの配送方法はいくつあるの?

まずはあなたのために用意している配送方法を費用とともにおさらい。

追加のオプションが充実しているので、想像以上の数になっています。

なお、配送プランが豊富ゆえにアマゾンプライム会員かどうかで一括りにできないものもあり、その種のものについては補足説明とともに解説しています。

下記配送料金は基本的に非アマゾンプライム会員向けの料金設定です。

通常配送

オプションなしの配送プランです。

注文金額が2,000円以上の場合はこの配送料さえもかかりません。

ただし注文金額が2,000円未満の場合は、配送地域によって、400~440円の配送料がかかります。

お急ぎ便

注文確定から3日以内に商品が届く配送プランです。

配送地域によって500~540円の配送料がかかります。

当日お急ぎ便

注文確定日に商品が届く配送プランです。

配送地域によって、600~640円の配送料がかかります。

各種お急ぎ便についてさらに詳しく▼

Amazonお急ぎ便には2種類ある?「お急ぎ便」と「当日お急ぎ便」の違いは?Amazonにはあなたが購入した商品をとても早く配達してくれる配送サービスがあります。郵便で言うところの速達のようなものになります。 ...

ラッシュ便

注文確定日もしくは翌日の特定の時間までに商品が届く配送プランです。

本州のみで選ぶことのできるオプションで、700円の配送料がかかります。

マケプレお急ぎ便

中古商品やコレクター商品を購入できるアマゾンマーケットプレイスで商品を購入した際に利用可能な配送オプションです。

こちらの配送料はアマゾンではなく商品の出品者が決定するため、商品ごとにまちまちです。

ちなみに、そんな商品の中にプライムマーク(すぐ下の画像のマーク)があれば、アマゾンプライム会員限定でマケプレお急ぎ便の対象です。

お届け日時指定便

商品到着をあなたの好きな日時に設定して配送してもらうことのできる配送プランです。

配送地域によって、500~540円の配送料がかかります。

また、商品注文当日中の日時指定を行う場合、さらに高くなり600~640円が必要になります。

お届け日時指定便をさらに詳しく▼

【図解付き】Amazon「お届け日時指定便」の料金システムは?有料?無料?どうやって使うの?「お届け日時指定便」がどんなシステムと料金設定になっているかを表にまとめて紹介していきます。...

プライムナウ(PrimeNow)

アマゾンプライム会員限定の配送プランです。

このプランを利用すると、注文確定から最短2時間で商品が到着します。

配送料金は驚愕の無料です。

スポンサードサーチ

非アマゾンプライム会員とアマゾンプライム会員の配送料比較表

では、ここまで紹介してきたアマゾンの各種配送プランの料金を比較してみましょう。


アマゾンプライム会員は年会費3,900円なのでひと月あたり325円かかります。

1ヶ月に1度通常配送料がかかる商品を注文すると、325円<400~440円と、その時点で非プライム会員の方は75~115円損をすることに。

お急ぎ便のプランを選んだ場合には117~215円の損になってしまいます。

スポンサードサーチ

まとめ|どう考えてもアマゾンプライム会員の方がお得だし便利

さて、ここまで駆け足でアマゾンの配送プランと費用比較をしてきました。

結論としては、月に1度でも買い物をするのであれば、アマゾンプライム会員になった方がお得ということになります。

加えて、アマゾンの利便性も高くなるでしょう。

というのも、いくつもの商品をカートに貯めておき注文額が2,000円以上になった時点で商品を購入すれば通常配送料はかかりませんが、欲しいものが都合よくいくつも揃うことの方がめずらしいからです。

すぐに手に入る商品を無駄に待つのってしんどくないですか?

2,000円以上にしようと、それほど必要ではないものを無理にたくさん購入することで、むしろ本来支払う必要のなかったはずの費用を支払ってしまうということもあるかもしれません。

アマゾンプライムには配送料以外のサービスもあり、それらを考慮にいれるとお得度と利便性は間違いなくさらに向上します。

それではこれにて、「Amazonプライム会員なら通常配送料無料になるだけでなく各種配送オプション「お急ぎ便」「日時指定便」「プライムナウ(PrineNow)」での配送も無料になるし便利です!!」を終わりたいと思います。

【2019年最新版】アマゾンプライムのメリットや特典一覧!いくらかかるの?年会費やサービス内容もあわせてシンプルに解説!超巨大ネットショップ、Amazon(アマゾン)。 このアマゾンを最も有効活用できるアマゾン独自のサービス、アマゾンプライム会員。 ...
ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。