Amazon

【図解付き】Amazon「お届け日時指定便」の料金システムは?どうやって使うの?

Amazonの「お届け日時指定便」がどんなシステムと料金設定になっているかを紹介していきます。

実際にどのような仕方で商品を注文していけばいいのかも図解付きで説明しています。

購入した商品が届く日時が不明でソワソワしたり、商品到着を待って時間を無駄にしたりしないためにも便利なこの配送サービス。

また、「お届け日時指定便」の追加配送料を無料にして商品を注文する方法が実は存在していて、それについても紹介しているので興味のある方はそちらもご覧ください。

「お届け日時指定便」の配送料を無料にする方法へスキップ

ではいってみよう!

Amazon(アマゾン)「お届け日時指定便」には2種類ある

「お届け日時指定便」には2種類あり、1つ目は当日にお届け日時を指定するタイプで、2つ目は翌日以降にお届け日時を指定するタイプです。

つまり、このサービスで最も早いのが1つ目のタイプで、2つ目のタイプの「お届け日時指定便」はあなたのスケジュールに合わせて柔軟に商品受け取りをすることを可能とするものということになります。

なお、Amazonで商品を購入するためには無料会員登録をしてアカウントを作成する必要があるため、まだあなたが会員でないならAmazon会員登録方法を紹介した記事を参考にしてみてください。

【登録方法図解付き】Amazon(アマゾン)会員でなくても商品購入は可能?無料会員登録方法3ステップ!Amazonで商品を購入するということはとても一般的になっています。購入したことがなくても何かしらの商品ページを見たことがあったり、家族...

Amazon(アマゾン)「お届け日時指定便」の料金表

さて、2種類の「お届け日時指定便」ですが、すこしだけ料金設定が異なります。

日時指定本州・四国(離島除く)九州・北海道
当日540円640円
翌日以降500円600円

このように、当日に日時指定するとプラス40円費用が高くなります。

Amazon(アマゾン)「お届け日時指定便」を使った商品注文の仕方

では、「お届け日時指定便」を利用した商品注文の仕方を以下で説明していきます。

①商品ページ右端にある「今すぐ買う」をクリックする。

この際、Amazon会員になっていないとアカウントを作成する必要があります。非会員はウインドウショッピングまでしかできないからです。

②注文内容の確認・変更ページで配送方法を通常配送から「お届け日時指定便」に切り替える

商品ページで「今すぐ買う」をクリックするとこのページに移動することになります。

このページを下へとスクロールすると、下の画像のような画面が現れます。

「お届け日時指定」という項目があるので、画像内オレンジ色の丸印と同じようにチェックボックスを選択してから、矢印が示している「配達時間を変更」をクリックしましょう。

③カレンダー上で配達時間を確定させる

カレンダー上であなたにとって都合のよい日時をクリックします。

具体例である上の画像では2019年1月17日(木)の8:00~12:00を指定しています。指定された日時はオレンジ色に変わります。

カレンダーで日時変更に成功すると、上の画像の下線部にあるように「お届け日時指定便」直下に表示される日時が変更されるので、こちらでもしっかりと確認しておきましょう。

④注文を確定させる

日時変更完了の確認をしたら、画面上まで戻り右端にある「注文を確定する」をクリックします。

これにて、「お届け日時指定便」サービスを利用した商品注文の方法の解説を終わります。

「お届け日時指定便」の配送料を無料にする方法

さて、ここまで説明してきたAmazon「お届け日時指定便」。

とても便利で活用しがいのある配送サービスですが、やはり便利なサービスなりの追加料金はかかってしまいます。

最低でも商品値段に500(~640)円プラスはなかなかの負担となるでしょう。

たとえば、500円の本を買って「お届け日時指定便」で注文すると2倍以上の料金を支払う必要がありますね。

たった1回限りの注文で出来るだけ早く手に入れたいといった場合ならさほど損する印象はありませんが、Amazonを年に何度も利用するようであれば追加料金はどんどん増えていきます。

そこで、「お届け日時指定便」にかかる追加料金を無料にして商品を手に入れる方法を紹介したいと思います。

ここで紹介する方法を有効活用すれば、あなたが「お届け日時指定便」を使えば使うほど、本来「お届け日時指定便」にかかっていた追加料金あたりの費用が安くなります。

AmazonPrime(プライム)会員なら「お届け日時指定便」の追加料金が無料

「AmazonPrime(アマゾンプライム)」という言葉を耳にしたことはありますか?

これはAmazonの有料会員サービスの名称です。

無料会員からアマゾンプライムへとグレードアップするには、年会費3,900円(月325円換算)か月会費400円が必要になりますが、月当たりにかかる費用がすでに「お届け日時指定便」よりもお得になる設定の会員です。

つまり、あなたが月会員になりAmazonで「お届け日時指定便」を利用したら、それだけでこの配送サービスを安く利用できるということです。

「お届け日時指定便」を何度も利用すればするほど、アマゾンプライムはお得なサービスになっていきます。

年会費3,900円で登録した方が割安になりますが、それでも迷うことはあると思います。割安といっても1回に3,900円の買い物をするのと同じですからね。

そんなあなたにおすすめなのは、30日間のアマゾンプライム無料体験サービスを試してみることです。

無料会員であっても今回紹介した「お届け日時指定便」をはじめとした各種サービスを利用することができますよ。

【サービス一覧表付き】お得過ぎるAmazonプライム会員特典紹介!学生が最も効果的にAmazonプライムサービスを活用できる!?超巨大ネットショップ、Amazon。 このAmazonを最も有効活用できるプライム会員を知っていますか? あなたの欲しい商品...
ABOUT ME
MARINE
MARINE
『スマブラDX』のプレイヤーでブロガー。主に「競技としての『スマブラDX』」を入り口にして、インタビューしたりeSports記事を執筆したりしています。競技人口を増やすための「はじめて講座」も連載中。外部メディアへの寄稿やゲームに関係しない翻訳案件のお仕事も行っています。お仕事のご相談お問い合わせまでお願いいたします。