ルール

簡単! ゲーム大会ポータルサイトSmash.ggの登録方法

Smash.ggのユーザー登録方法をご紹介です。Smash.ggは、EVO2017でも使用された大会紹介や参加者募集のためのポータルサイトです。しかしながら、海外のサイトということでユーザー登録におけるハードルが存在してしまっています。

 

大会開催者や団体および参加者にとってとても有益なツールなのに、活用するための登録が億劫になってしまっている方も少なくないと思います。それでは損失が大きいので、今回はそのハードルを下げて行こうと思います。

 

Smash.ggってなに?

Smash.ggとは、大会の参加者を募ったりグッズを販売したり選手投票を行ったりすることのできる、大会のためのポータルサイトです。『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』と略記)の大きな海外大会などは、このポータルサイトを使用しているので、今後そのような大会に参加する予定のある方は、ぜひこの機会に登録してみてください。

 

なお、2012年にアメリカで設立されたBeyond the Summitという会社が手がけるSmash Summitという『スマブラDX』の招待制・投票制の大会において、投票枠の選手が同大会に参加できるのかどうかを左右する投票もこのポータルサイトを通じて行われます。

 

ちなみに、現在、VGBootCamp所属のスポンサードプレイヤーaMSa(@aMSaRedyoshi)さんがSmash Summit6に参加するための投票が行われていますね。このように、ユーザーやファンが直接関わって開催される『スマブラDX』の大会も存在します。

 

ユーザー登録後、いくつ投票権を持っているかはアカウントによってまちまちですが、『スマブラ』勢なら持っているだけでメリットのあるアカウントですので、試しに登録してみましょう。ちなみに、僕ははじめから投票権がありました。

 

Smash Summitは、野球でいうところのオールスター戦に近い催しです。Smash.gg登録しておくと、好きな海外の選手や日本の選手が招待される大会が増えるので、観戦面においてもより楽しむことができるようになるということなんですね。

 

以前aMSaさんの活躍を追った記事を書いたのですが、試合動画と解説付きで綴っているので、よろしければ「【号外】『ほぼ月2刊スマデラ新聞』 aMSa the Incredible!!ー 日本人『スマブラDX』プレイヤー超絶プレイで快進撃 in アメリカ ー」もご覧ください。



 

Smash.ggのユーザー登録

さて、Smash.ggのユーザー登録を図解付きで簡単にご紹介です。一緒にユーザー登録してみましょう。東京で開催される定期大会「天照」の大会参加申請を例にとって、実際のSmash.ggの画面を見ながら順を追って説明していきます。

 

なお、「天照」については「『スマブラDX』の新定期大会『天照』開催決定!!(中目黒)」という記事をご覧ください。大会の特色や賞金提供について書かれています。

 

Smash.ggのユーザー登録とそれを用いた同大会への参加登録の手順を図とともに説明します。ユーザー登録と参加登録はとても簡単にできます。

 

f:id:GCC:20180405131241p:plain

 

さて、Smash.ggのサイトを通じて参加者を募っている大会のページに行くと、上記の画面になるので、赤い丸で囲われたところをクリックしてSmash.ggのユーザー登録を行います。クリックすると下の画像のような画面になります。

 

f:id:GCC:20180405131326p:plain

 

なお、Smash.ggのトップページに行ったとしても、画面上左のドアのような見た目のアイコンは表示されているので、ここでご紹介しているのと同じ方法でユーザー登録が行えます。

 

メールアドレスと入力してパスワードを設定します。

 

f:id:GCC:20180405131418p:plain

 

この画面になったら入力したメールアドレスに確認メールが届いているはずです。

 

f:id:GCC:20180405131525p:plain

 

メールボックスに届いたSmash.ggからのメールを開封すると上の通知が届いているので、説明にある通りクリックしましょう。具体的にユーザーネームなどを決定して行く段階に入ります。

 

f:id:GCC:20180405131811p:plain

赤く囲われたところに自分の使いたいプレイヤーネームを入力しましょう。

 

f:id:GCC:20180405131658p:plain

 

次に、同じ画面を下へとスクロールすると、上の画像のような設定箇所が見えてきます。赤く囲われた箇所の設定を済ませましょう。なお、アメリカ文化らしく、本名での登録を想定された入力形式になっていますが、すでに入力したプレイヤーネームを使用することができます。もしできなくても、少し文字を変えて入力すれば大丈夫です。

 

国は自身の国籍がある国を選んで入力しましょう。入力が終わったら画面右上の緑色の完了ボタンをクリックしてユーザー登録を終わりましょう。



 

まとめ

さて、ここまでポイントを押さえながらSmash.ggのユーザー登録の仕方をご紹介してきましたが、どうでしょう?とても簡単だったと思います。

 

自分の好きな選手を直接応援することのできるツールにもなるSmash.ggをこの機会に活用しはじめて、『スマブラDX』ライフをさらに楽しみましょう。