スマブラDX雑誌

競技としての『スマブラDX』が種目の1つ! 定期大会クロブラ2周年記念大会の開催迫る!!(神奈川)

 

2周年記念大会を目前にした、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』と略記)の大会「クロブラ」のご紹介です。参加費の割引情報や規模を拡大して行われる同大会についてちょっと覗いてみましょう。

 

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』(以下『スマブラfor』と略記)のトーナメントも同時に行われる「クロブラ」。『スマブラ』シリーズ各プレイヤーたちにとっての貴重な交流の場でもあります。

 

『スマブラDX』の大会ってなに?

f:id:GCC:20180404144459j:plain

『スマブラDX』の大会は、ライトユーザーから猛者まで集まるユーザー主体の体験型のイベントです。自分の強さを確かめたい方は選手としてトーナメントに参加できますし、楽しくワイワイやりたい方は気になったプレイヤーを捕まえてフリー対戦をすることができます。

 

上の画像は日本に留学中の大神ード(@okameed)さんJust Another Tournamentの様子です。こちらの大会は毎週開催されていて、とても参加しやすい大会になっています。以前遊びに行った際に「週大会Just Another Tournamentoオフレポ(中目黒)」という記事を書いているので、ぜひ読んでみてください。

 

また、同会場は天照という新しく開催されることになった他の大会の会場でもあります。天照については、「『スマブラDX』の新定期大会『天照』開催決定!(中目黒)」をご覧ください。

 

他の大会のオフレポはこちら

 

ここで紹介したもの以外にも、『スマブラDX』の大会は全国津々浦々で開催されています。たとえば、関西では定期的に開催されているMasterHandという大会、中部地方では中部スマブラDX大会が有名です。

 

ただ対戦するだけ?

f:id:GCC:20180404164008p:plain
2017年のランキング結果(by ルカさん)より

 

フリー対戦とトーナメント対戦があることに言及しましたが、トーナメント対戦で一定の成績を収めることでポイントを稼ぎ、日本国内の『スマブラDX』のランキングに載ることができます。

 

自身のプレイに自身があったり、他のプレイヤーとライバル関係にあったり、シンプルに自身の強さを証明したかったりと、プレイヤーによって動機は様々ですが、『スマブラDX』のイベントに参加する方々でランキングのことを考えなかった人はいないでしょう。

 

ここ2年のランキングの結果は、Japan SSBM Rank 2016Japan SSBM Rank 2017の各ページに掲載されています。ポイントを稼ぐことができる大会などについての詳細もこちらのページで確認することができます。

 

VGBootCamp所属のスポンサードプレイヤーaMSa(@aMSaRedyoshi)さんと、現在スポンサー募集中のRudolph(@rudolph_ssbm)さんの首位争いは、日本における競技としての『スマブラDX』のドラマの1つになっています。

 

 

 「クロブラ」2周年記念大会紹介

f:id:GCC:20180403121821j:plain

正式名称「神奈川県スマブラ対戦会黒ブラ」、略して「クロブラ」。同大会は、今まで関東にはなかった『スマブラ』シリーズの混合大会としてスタートされました。主催は、クロマキバレット(@kiba_ssbm)さんです。

 

『スマブラ』の最新作『スマブラfor』プレイヤーと『スマブラDX』プレイヤーの交流の架け橋となっている同大会は、両作品の新規プレイヤー獲得のための入り口として機能しています。

 

2周年記念大会概略

クロブラのTwitterアカウントは以下のようにツイートしています。

 

 

それぞれのリンク先にいくと詳細情報を見れますが、当ブログらしく、『スマブラDX』の参加者のための情報を以下に書き出したいと思います。

 

・参加可能人数:32人(埋まりそう!)

・参加費:1500円(通常)

 

現在、参加人数は24人ともうすぐで埋まってしまうので、少しでも興味があってスケジュールに問題がなければ、この勢いで参加申請してみましょう。楽しい休日になりますよ。参加方法は下に説明があるので、そちらを参考にしてみてください。

 

特色:ここがスゴい!!

f:id:GCC:20180405070342p:plain

 

高校生以下の参加者であれば、学生証を提示することで参加費が割引になります。高校生以下だとアルバイトしていない場合もあるので、これはとても助かりますね。参加にかかるお金が浮く対応に感謝ですね。

 

また、2次会と3次会もあるので、20歳以上で楽しくお酒を飲みたい方にもうれしい企画になっています。『スマブラ』の話をしながら飲むお酒はめちゃくちゃおいしそうです。Wii-U本体持参の方も参加費がお得になっていて飲み会に回せるお金があるので、こちらも盛り上がりそうです。

 

 

から揚げ

クロマキバレットさんは、大会を主催するだけでなく、ご自宅で小規模な対戦会(宅オフ)を催すなど精力的に活動されていますが、彼の名前とともによく知られているのは彼が味付けから調理まで行う「から揚げ」です。

 

そう、食べ物の「から揚げ」です。宅オフに参加したプレイヤーの方々はクロマキバレットさんの「から揚げ」を食べながら『スマブラDX』をプレイすることができます。Doさん宅オフのお酒、クロマキバレットさん宅オフの「から揚げ」、宅オフによっては、このような特色をもって参加者を楽しませてくれるところがあります。

 

 

市販の「から揚げ」の研究も怠らないこの研究熱心な彼の「から揚げ」、僕もいつか食べてみたいものです。

 

参加方法と締切日時

f:id:GCC:20180405071102p:plain

参加申請はこくちーずというWebサイトを通じて行います。こくちーずのユーザー登録と大会参加申請の手順を以下に示したいと思います。簡単に申請できるので、手順にしたがって、ぜひ申請してみてください。では、第9回クロブラWiiU&DX2周年記念大会のこくちーずを覗いてみましょう。

 

なお、締切は4月17日(水)の23:59なので、スケジュールに余裕があって迷っているなら見学からでも参加申請してみましょう。 

 

f:id:GCC:20180405071649p:plain

こちらをクリックすると以下のユーザー登録画面に移ります。

 

f:id:GCC:20180405071727p:plain

赤い丸で囲まれた箇所にそれぞれ必須情報を入力し、画面をスクロールすると見えてくる「同意して登録」ボタンをクリックします。次は大会への参加申請です。

 

f:id:GCC:20180405072147p:plain

ユーザー登録が完了したら、参加申請のために「申込む」ボタンをクリックします。

 

f:id:GCC:20180405072801p:plain

自分の参加したいトーナメントの種目にチェックを入れ、その少し上に見える箇所に「メールアドレス」と「プレイヤーネーム」および「参加者コメント」を記載して、申請を完了します。

 

道のり

最寄駅の小田急相模原駅のすぐそばにある「おださがプラザ」が大会会場です。この施設の4階で2周年記念大会は開催されることになっています。電車で会場入りする場合、小田急相模原駅の北口を出て左折すれば、すぐに会場が見えてきます。

 

f:id:GCC:20180405073547p:plain
こくちーず大会ページより

 

賞金提供

V3 Esports所属のスポンサードプレイヤーでありプロブロガーであるCaptainJack(@CaptainJackssb)さん(以下CJさんと略記)から、賞金が提供されることが決定しました。

 

 

なお、CJさんは、この他にも、Battle Gate Way、MasterHand、中部スマブラDX対戦会、天照という複数の大会に対しても賞金を提供していらっしゃいます。クロブラの翌日に開催される天照については「『スマブラDX』の新定期大会『天照』開催決定!!(中目黒)」を読んでみてください。

 

 

まとめ

さて、ここまで駆け足にご紹介した「クロブラ」2周年記念大会ですが、『スマブラ』シリーズの各プレイヤーたちが一同に会することはとても珍しいので、どちらのプレイヤーでも他の『スマブラ』をプレイしたり交流を深めるよい機会になります。

 

大会参加費の割引や大会後の催しなど、主催のクロマキバレットさんの創意工夫が盛りだくさんの今大会、参加しない手はありません。

記事を読んでくれた方へ

当ブログではTwitterなどでのシェアや「はてなブックマーク」登録(「B!」のアイコンをクリック)を大募集しています!スマブラDXは相当昔のゲームなので、ここら辺の機能を活用することで、年齢や普段の趣味などに関係なく多くの方に記事を読んでいただく機会に恵まれればいいなぁと考えています。少しでもクスッときたりどこかのなにかにピンときたりしたら、是非ご協力お願いします!!ブログ管理人のMARINEがめちゃくちゃ喜びますw 当ブログについてやシェアおよび登録については下を見てみてください。毎回のごとくふざけた記事を書いていますが、いつも足を運んでくれてありがとうございます。