対戦会

『スマブラDX』のゲームイベント(東京)週大会「Just Another Tournament」オフレポ

2月8日(木)、イギリスから留学中の大神ード(@okameed)さん主催のJust Another Tournament(通称: JAT)に参加してきました。毎週木曜日に開催しています。今回はJATのオフレポをしたいと思います。大神ードさんおつかれさまでした!大会開催ありがとうございます!今回は、日本滞在中のプロプレイヤーSFAT(@SFAT)さんがお越しになり、参加したプレイヤーたちが彼を囲んで話している風景がところどころで見られました。

 

JAT紹介

さて、大神ードさんによるJATですが 、今回が第1回目にもかかわらず、26人の参加者が集まりました。トーナメントは予選なしのダブルエリミネーション形式(トーナメントが勝者側と敗者側で構成されていてる)で行われ、参加者は最低でも2試合対戦をすることができました。

 

トーナメントの開始時刻が20時のところ僕は少し遅れて到着したので、会場ではすでに参加者のみなさんが対戦を行っていて、「これはやばいぞ対戦する機会を逃してしまう!」と焦りながら会場に足を踏み入れました。

 

ただ、試合がない参加者の方々は対戦を見ながらちょっとした議論をしたり、関係のない話でワイワイ盛り上がっていたり、廊下を挟んで隣にあるバーでお酒を飲んでいたりと、なんとも自由な雰囲気だったため、気後れすることなくJATを楽しむことができました。

 

JATは、卓球台やバー(やおねーちゃん。海外勢のお友達や彼女的な方から上のフロアのアパレル店員さんとその妹などたくさん来ます)などトーナメント進行を遅れさせる要素に囲まれながらも、3時間ちょっとでその全体の試合を消化する程にスムーズに執り行われました。TOの大神ードさんの手際のよさと参加者の皆さんの協力がとても調和のとれた仕方でトーナメントを進めさせていたように思います。

 

中目黒駅から会場までの道のり

JAT会場には中目黒駅から徒歩3分という簡単な道のりを歩くだけで 到着するはずだったのですが、恥ずかしながら道に迷ってしまいました。道すがら参加者っぽい方が見えたので「ふぁるぱんさんですか?」と声をかけたらたかぱ(@takapa_ssbm)さんで、そこからたかぱさんとJAT会場の周りをちょっとだけうろちょろしていました。

 

そんなことをしているうちに試しに開いた扉がJAT会場のあるビルの扉でなんとか会場入りすることができました。たかぱさんその節はありがとうございます、助かりました。会場入り口のソファーには、すでに到着していたホンモノのふぁるぱん(@falppops)さんが涼しい顔で鎮座しており、今回のJATを沸かせた立役者の1人は登場からやっぱり違っていたのでした。

 

ここで、会場までの道のりを簡単に紹介しておきたいと思います。地図上左側の緑で囲われた箇所は出発地点の目黒駅で、右側の緑で囲われ「ココ!」とマークされている箇所がJATの会場となるビルです。

 

f:id:GCC:20180211045245p:plain
Googleマップ1

 

この地図の案内にしたがってJAT会場に向かうと、ちょうどビルの後側に来てしまいます。裏側にもなんとなく入口めいたところがありますが、それは無視して、このビルをがっつり通り越してから振向きます。そうするとビルの正面玄関が目に入るので、その扉を開けて3階まで上がればついに中目黒のスマブラ空間のお出ましです。ちなみに、正面玄関はこんな感じです。

 

f:id:GCC:20180211050526p:plain
Googleマップ2

 

なお、正面玄関に向かって伸びる緑色のマーカーは、そのまま進行方向を意味しています。イメージとしてはGoogleマップ1の「ココ!」の続きだと捉えてください。駒沢通り沿いにあります。

 

貸しスペースJust Another Space

さて、うまくいけばJAT会場を貸しているJust Another SpaceさんのWebページ上で紹介されている写真の夜verの風景が広がっています。

 

f:id:GCC:20180212050942p:plain
スクショ元のWebサイト: Just Another Space

 

会場の雰囲気

会場自体の雰囲気は、JATが夜開催ということもあってWebサイトに載せられているものよりも、しっとりと落ち着いた感じです。会場中央左側に卓球台があり、会場右側の丁度いいいくつかの場所にブラウン管テレビやソファーまたテーブルなどが設置されていました。個人的には、トーナメント上で対戦をする場合、腰掛け位置の高い椅子のエリアが対戦しやすいように感じました。他方で、フリー対戦をする場合、ソファに深く腰掛けてやる『スマブラDX』はなんとも気分のいいものでした。

 

卓球経験者が何人かいらっしゃったようで、つりすきさんなどがプレイしていました。かいりさんもプレイしていたかも。また、トーナメントが終盤に差し掛かったころには、(見た目的におそらく)JAT参加者ではない方々が卓球をプレイした流れで対戦を見学したりするなど、普段あまり見ない光景を見ることができました。

 

トーナメントの様子(2018/02/09開催)

写真を何枚か撮っていたのでそれを紹介したいと思います。

 

f:id:GCC:20180212045323j:plain

グランドファイナルの切符を賭けて戦うFUTURE !さん(左)とふぁるぱんさん(右)

 

f:id:GCC:20180212050023j:plain

グランドファイナルで火花を散らすふぁるぱんさん(左)とSFATさん(右)

 

f:id:GCC:20180212050153j:plain

グランドファイナルを観戦するギャラリー

 

トーナメント表

実際に使用されたトーナメント表はこちらです。カーソルを合わせて動かすことができます。

そして、上位9位の結果はこちら。

f:id:GCC:20180211070217p:plain

SFATさん優勝おめでとうございました!

 

SFATさんとふぁるぱんさんが火花を散らしたグランドファイナルでは、観戦者のみなさんと一緒に、ふぁるぱんさんが優勢のときに”One more Stock”を叫んだり、”Let’s go ふぁるぱん”を叫んだりしました。あれ気持ちいいですね。

 

ふぁるぱんさん燃えさせてくれてありがとうございました!自分の成績は2回勝ちの14位でした。A&B(@ebi_0829)さんに下され今回のJATは終了でした。後日のGBW19の予選でも当たることになりましたが、A&Bさんの壁がやばい。

 

お隣のバー

なかなか暗めで上手く写真を撮れませんでした。ただ、肉眼で見る分にはめちゃくちゃカジュアルで過ごしやすい感じのバーです。「マスター、これあちらさんに(キリッ」みたいな感じのところではないです。僕はビールしか飲まなかったので、他のアルコールドリンクの値段はわかりませんが、350mlくらいのサッポロの瓶ビールが500円でした。

 

支払形式はキャッシュオンです。何か飲む前に店員さんにお金を渡します。HUBなどと同じですね。 バーに入ったところで絶男(@sumadera_zetsuo)さんを見つけたのか、もしくは、絶男さんがこちらを見つけて下さったのかは曖昧ですが、絶男さんがバーから会場まで連れて行ってくれて、とても心強かったです。

 

じん(@jin_ssbm)さんともここで初めてお会いして少しお話することができました。噂通り話やすい方で、流れでSFATさんと写真撮ったりしてくださいました。ちょろっと場を離れて戻ってきたらねーちゃんと話してましたからね、さすがです。また、Asol(@Hide_fantastic)さんからゼウス(?)なる改造版でリトルマックがぱしぱしを授けられたとの情報をゲットしました。これで復帰がよくなっていたら強キャラリトルマックの誕生ですね。

 

また、タイミング的にはJATの中盤だったと記憶していますが、ひつじ(hitsuji123sheep)さんやオベイおじさん(@one_shot_A)さんまたはおたど(@hadowater)さんたちがSFATさんを囲んで何やらワイワイと話していました。後々ひつじさんが「なるほど…確かに言ってた通りだ。ニュートラルゲーム!」的なことを言いながらSFATさんのプレイに感動していたので、どうしたのか尋ねたところ、バー会議でSFATさんにニュートラルゲームを解説してもらったと聞かされ、うらやましさのあまり声が何オクターブか高くなったのに自分でも気づきました。でもばれてないはずです。

 

 

ブラウン管テレビ集めてます

ところで、大神ードさんはJATの規模を今よりも大きくしようと考えていて、そのためにブラウン管テレビを今も集めています。大きさや受け渡し方法などについては、彼のTwitterアカウントに直接聞いてみてください。大神ードさんとてもよろこびます。

 

 

ちなみに、今回のJATで、ブラウン管テレビかGCかはたまたソフトかは忘れてしまいましたが、Asolさんが大神ードさんに何かを寄付する話になっていました。よっ太っ腹!!

 

 

記事を読んでくれた方へ

当ブログではTwitterなどでのシェアや「はてなブックマーク」登録(「B!」のアイコンをクリック)を大募集しています!スマブラDXは相当昔のゲームなので、ここら辺の機能を活用することで、年齢や普段の趣味などに関係なく多くの方に記事を読んでいただく機会に恵まれればいいなぁと考えています。少しでもクスッときたりどこかのなにかにピンときたりしたら、是非ご協力お願いします!!ブログ管理人のMARINEがめちゃくちゃ喜びますw 当ブログについてやシェアおよび登録については下を見てみてください。毎回のごとくふざけた記事を書いていますが、いつも足を運んでくれてありがとうございます。