GCC’s blog - スマブラDX情報誌 -

スマブラDXのテクニック動画翻訳および記事翻訳をやっています。競技としてのスマブラDXの大会オフレポや選手を追ったeSports記事の執筆、Web新聞『ほぼ月2刊スマデラ新聞』の発行のブログ。

『スマブラDX』の定期大会MasterHand34 ー Sanne選手、同大会初優勝を飾る ー (大阪)

f:id:GCC:20180425222805p:plain

Twitterプロフィール画像より

 

大阪でほぼ毎月開催されている競技としての『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(以下『スマブラDX』と略記)の定期大会MasterHand34を、本戦トーナメントとSanne選手にスポットライトを当ててレポートです。グランドファイナルの動画だけでなく、彼のインタビューも載っています。Sanne選手のアツい想いの乗ったプレイと言葉をどうぞ。

 

 

 

 

MasterHand34

f:id:GCC:20180425185643p:plain

 

スマブラDXの定期大会MasterHand紹介(大阪)」という記事に概要がまとめられているMasterHand。今回は34回目の大会のレポートです。

 

2018年04月08日(日)大阪市にて開催されたMasterHand34。今月も関東からの遠征勢と関西に鎮座するプレイヤーたちの戦いが繰り広げられました。参加者は32人で、予選の成績にしたがって、プレイヤーたちは本戦かサブトーナメントに進出です。

  

トーナメント表(本戦)

以下は、実際のトーナメント表です。カーソルや指で動かすことができます。

 

 

 

 

本戦グランドファイナル動画

本戦のグランドファイナル動画をピックアップです。一緒に観戦してみましょう。サブトーナメントの動画も同大会のYoutubeチャンネルにあがっています。 

 

競技としての『スマブラDX』を楽しく観戦するためのコツ6選!」を見ると、さらに観戦を楽しむことができるので、併せてご覧ください。

 

 

グランドファイナルまで1セットも落とすことなく勝者側を勝ち抜けてきたSanne(@melee_sanne)選手に対するは、一度敗者側にまわるもここまで這い上がってきたS-royal選手。Japan SSBM Rank2017に名を連ねる強豪フォックス使い同士による、展開の早い試合が繰り広げられます。

 

(「勝者側」や「敗者側」については「【ルール解説】ダブルエリミネーションとは」にて説明されています)

 

始めに1本取ったのはSanne選手。しかしながら、2本目の対戦においてS-royal選手が取り返し、1-1の仕切り直しにしてからの追い上げが始まりました。S-royal選手は冷静にSanne選手の動きを把握し対戦をコントロール。復帰阻止にあたってもSanne選手のミスを誘うプレッシャーを与え続けます。

 

2本取り試合をリードするS-royal選手に、Sanne選手は食らいつきます。狭いステージ内で果敢に攻め続け高火力でS-royal選手を追い詰めることで、3ストックを残して1本を取り返しました。

 

2-2の試合展開。勝者側から勝ち上がってきたSanne選手はここで1本取られても、もう一度3本先取の試合を挑むことができますが、S-royal選手は敗者側から上がってきたのでもう後がありません。

 

この緊迫した状況の中で始まった5本目の対戦にて、初めに相手のストックを奪ったのはSanne選手でした。しかしながら、S-royal選手もストックを取り返します。一方が奪えば他方が奪い返す。両者ストックを交換しているかのような接戦が続きます。

 

そんな中、試合時間16:40。一瞬の隙をつき、S-royal選手のフォックスに対して、Sanne選手によるリフレクター(下B攻撃)からの「絶空」を活用した上スマッシュ攻撃が決まり、会場に実況のKounotori(@Kounotori_ssbm)さんの叫びが響きます。

 

優勝者

MasterHand34、1位の座に輝いたのは、フォックス同士の試合を制したSanne選手。 

 

優勝おめでとうございます!

 

フォックス使いたちと共に操作精度および対戦の立ち回りを日々練習していることが今回の優勝に大きな影響を与えています。

 

 

また、遠征組でもあったSanne選手は優勝賞金にボーナスが加わり、合計10,000円の優勝賞金を獲得しました。 

 

 

 

結果(本戦)

本戦の結果は以下の通りです。手に汗握るアツい試合を魅せてくれたSanne選手とS-royal選手、両者の健闘を讃えたいと思います。

 

f:id:GCC:20180425205406p:plain

 

 

 

インタビュー

f:id:GCC:20180403121821j:plain

 

今回、Sanne選手から優勝に際してコメントをいただいています。他の大会でも優勝を重ねさらに勢いを増す彼の言葉をインタビュー形式でお届けです。

 

――: MasterHand34、あらためて優勝おめでとうございました。今Sanneさんの優勝記事を書いているのですが、Sanneさんから『スマブラDX』界隈に対してのコメントなど、いただけたりしますでしょうか?

 

Sanne:

ありがとうございます!1つ目は話の流れもありますから、今回の優勝にも関係することです。「皆さんにもっと大会に出て欲しい」というお願いになります。今回のマスハン34*¹で自身初の優勝となりますが、3連覇中の「名無し」*²は別の予定があり出場していませんでした。

 

この時期は関東関西を中心に多くの大会が開催されています。界隈の盛り上がりは大会の盛り上がりに他なりません。これは否定しようのない事実です。

 

トッププレイヤーが参加すればそれだけで大会の注目度は上がりますが、それを追いかけるプレイヤーや新しく参入したプレイヤーの存在も盛り上がりには不可欠な要素です。この2つがそろった時に激熱な空間が生まれるのだと思います。皆さんのご協力をよろしくお願いします。

 

2つ目は月並みですが、「いつも応援してくれる皆さんありがとうございます」ということです。なんだかんだ折れずに続けられているのは皆さんの支えあってです。

 

最強キャラ使いが応援されているということは力不足の証拠でもありますが、エールを送っていただける限りは界隈に必要とされている自負を持って頑張ることができます。これからも引き続き応援よろしくお願いします。

 

*¹ MasterHandの略称。
*² 選手名。シーク、サムスを使いこなす。

 

 

 

まとめ 

MasterHandにおける自身初の優勝を飾った強豪フォックス使いSanne選手。『スマブラDX』の仲間たちと切磋琢磨で技を磨き、さらなる熱戦を私たちに魅せてくれることになりそうだ。 

 

他の強豪プレイヤーたちも優勝を狙うゴールデンウィークの大会会場と外の気温は、果たしてどちらがアツくなるのだろうか。

 

 

記事を読んでくれた方へ

 

当ブログではTwitterなどでのシェアや「はてなブックマーク」登録(「B!」のアイコンをクリック)を大募集しています!スマブラDXは相当昔のゲームなので、ここら辺の機能を活用することで、年齢や普段の趣味などに関係なく多くの方に記事を読んでいただく機会に恵まれればいいなぁと考えています。少しでもクスッときたりどこかのなにかにピンときたりしたら、是非ご協力お願いします!!ブログ管理人のMARINEがめちゃくちゃ喜びますw 当ブログについてやシェアおよび登録については下を見てみてください。毎回のごとくふざけた記事を書いていますが、いつも足を運んでくれてありがとうございます。