GCC’s blog

スマブラDXのテクニック動画の翻訳や記事翻訳などやっています。たまにオフレポを書いたりもしていきます。

スマブラDXの「着地キャンセル」解説

今回は「着地キャンセル(L-cancel)」についてです。このテクニックを少しだけ説明した後に、SSBM-Tさんによる解説動画の翻訳を紹介しています。解説動画を見ていただくと、具体的な操作方法がわかりやすいと思います。

 

f:id:GCC:20180203052730p:plain

 

 

 

概略

「着地キャンセル」はキャラクターが空中攻撃を出して着地した時に生じる隙を半分に減らすためのテクニックです。 これを活用することで、プレイヤーは、空中攻撃を用いたコンボや連携がスムーズに行えたり、対戦相手に付け入る隙を与えずに済んだりします。このテクニックなしでは不可能なコンボがあるなど、競技としての『スマブラDX』をプレイするにあたって、基本的かつ必須のテクニックとして知られています。

 

このテクニックの英語名の"L-cancel"は、"Lag"をキャンセルするという意味です。"Lag"は日本語で「遅れ」や「(2つの事柄の間の)時間差」を意味する言葉なので、「キャラクターの着地と次の動作までの間の遅れを短くする」テクニックということになります。そういうわけで、ざっくり言ってしまうと、上記のような表現になっています。 

 

利点

キャラクターを思いのほか素早く動かすことができるようになります。「着地キャンセル」によって時間を稼ぐ必要がない場合であっても、生じた猶予をどう活用するかはプレイヤー次第なので、空中攻撃を出すのなら合わせて使わない手がない程に役に立つテクニックです。

 

「着地キャンセル」を用いることで、対戦相手がシールドをしまうことができない程に素早いコンボを出したり、ふっ飛んでいく対戦相手に追いついてトドメの一撃を喰らわせることが可能になります。コンボ動画などで見ることのできるかっこいいだけでなく機能的でもあるような動作は基本的にこのテクニックを通じて行われています。

 

不利点

「着地キャンセル」を失敗すると、通常の着地と同じ隙が生じることになるので、対戦相手に付け入る隙を与えることになります。加えて、自身が思い描いていた一連の動作を行えなくなることで、対戦相手の反撃に反応できなくなったりもします。

 

SSBM-T解説動画

「着地キャンセル」についてのSSBM-Tの解説動画に日本語字幕と英語字幕を付けました。動画自体は01:35と、とても見やすい長さで作られています。自身の練習も兼ねているので、ところどころ訳し間違いや聞き取り間違いがあるかもしれません。気づいたら際にはお気軽にご連絡ください。修正します。 

 

  

日本語字幕

 

英語字幕